anthocyanin*

宝塚歌劇団の観劇備忘録や初心者さん向けの記事を気ままに。

【花組】Delight Holiday 感想その6 12/6 15時公演の日替わり内容備忘録【ネタバレあり】

日替わりトーク部分のみをまとめた記事、2つ目。

今回は12月6日・15時公演分となります。

この時はなんとAブロック2列目という個人的神席で観劇できたのもあってテンションが非常に高かったことを覚えています…。

ステージ自体はいいのですが、トーク部分はどうしても横からになるので少々表情などが見づらい部分はあったものの、一生忘れないと思います、横から観る花組生…。

 

f:id:maronie:20181214145152j:plain

ズームなしで2列目から撮影したもの。セットも細かく見えて楽しかったです!

スタッフさんが写真中央の階段セットも人力で動かしてらして(「楽園」の前やみりゆきトーク時はかなり動かしてらっしゃいました)、

こんな暗い所でよく間違わずに(かつ演者が安全に動けるように)できるものだな…とめちゃくちゃ感心しました。舞台のプロの方は本当にすごいですね。

また、普段観られない横からというのはとってもよかったです!

組子同士のアイコンタクトがめちゃくちゃ見えたり、踊っているときの背中を観ることが出来たりなど…レアな角度を思う存分楽しんだ覚えがありますw

しかし、当然ながらどの角度から見てもタカラジェンヌはすごいですね~。

 

 

「ホリデーどこ行きたい?」トーク

この日は皆さん非常に元気がよく、めちゃめちゃ手が挙がっていて、りおちゃんもおよよよ~となってました(およよよ~めっちゃ好き)。

「ブラジルに行って、花組の皆さんとリオのカーニバルが観たい!」

というリクエストには、

「去年Exciter!!という演目でリオのカーニバルやりましたので…」と。

(あれでやったことになるのか…!?)

あとは台湾?中国?系の方がいらっしゃって、英語で何か喋られていたのですが…

「明日海さんis best」っていう単語は(私もですが)聞き取れて、

「べすと~~!!!」って喜んでました。カワイイ。

「明日海さんのどこが好き?」トーク

超サイドから観たので、この日の二人のポーズはわからなくて…。

組体操?じゃないですけど、お互い手を繋いで足先をあわせるみたいな(片足のみ)ポーズをされてました。

ゲストは更紗那知さんと、芹尚英くん。

この回のちなつちゃんは前回よりも丁寧になっていて(笑)、「明日海さんとのエピソード、私明日海さんのこんなとこ知ってるのよ?といったお話を…」という感じでした。

こんなとこ知ってるのよ?の部分で笑いが起きてました。私も笑った。

更紗那知さんのエピソードは、2017年の全国ツアー(仮面のロマネスク/Exciter!!2017)の時のもの。
(間違えて「メランコリック…あっ…」みたいになっていたのが可愛かったです)

プロローグで曲を歌った後ハケる際、りおちゃんが必ず目線をこちらによこしてくるところに毎回キュンキュンしていた、というお話でした。

「次は君のところに行くよ…みたいな感じがたまりません!」と仰っていて、ちなつちゃんとゆきちゃんは「狙われてたんだ~~~」ときゃいきゃいしてました(カワイイ)。

「あんなに視線を受けて、よく大丈夫ですね!?」となちちゃんに言われたゆきちゃん。

ちなつちゃんは「頑丈だから…」と言い、ゆきちゃんは「ハートを鍛えるだけです!」と力強く答えてました。

芹尚英くんは研1の時に、りおちゃんからかけてもらった言葉についてのエピソードを。

彼女が初めて花組生として出演した作品は、ちなつちゃん主演の「スターダム」。

その時の芹尚くんは研1で、りおちゃんと話など殆どしたこともなく…というレベルだったそう。

偶然、楽屋の廊下でりおちゃんとすれ違った時、りおちゃんがびっくりするくらい控えめなお手振り(腰のあたりで軽く手を振る感じです)をしつつか細い声で挨拶をしてくれたようで、芹尚くんはそれが自分に対してのものなのかどうかわからず、後ろをちょこちょこ確認しつつも「お疲れ様です」とご挨拶したそうな。

そこでりおちゃんが「あなたは芝居が好きなんだなということが見ていてわかった」といった内容(これかなりカットしてます…もっといいこと言ってる)を芹尚くんに対して話したらしく、研1の自分を見てくれることに感動し、今でもずっとそのことを覚えているそう。

ちなつちゃんも「明日海さんは下級生までしっかり見てくれているんですよね…」

「下級生の頃にそういうこと言ってくれると、本当に励みになるよね」と優しい目。

実際、ちなつちゃんは月組時代に本役と新人公演という間柄でも近しい方かと思いますし、たまきちもラスト・プレイの新人公演で研2できりやん(霧矢大夢さん)の役をやることになった時、1からいろいろ教えてもらった…と語っていましたから、下級生への目の配り方というのはその時からあったんだろうなと感じます。

 みりゆきのディズニートーク

 ディズニートーク!!

…のはずなのですが、ゆきちゃんのガチ明日海りおオタクさに衝撃を受けてしまい、あ正直ディズニー部分は覚えてません!!!

この日の役替りは「Bパターン」、つまり春の雪とロミジュリの日でした。

ゆきちゃんは春の雪を上演当時観劇しており、プログラムに掲載されているお写真(清様が聡子さんのお着物を持っている、耽美っぽいイメージ)を見て、「なんだこれは~~~!!!!(最高!!!!)」と非常に衝撃を受けたそうで。

演出だった生田先生のところへ行き「この写真は素晴らしいですね!!!!」と熱弁したそうな…。

生田先生も「僕もそう思います」と言われたそうですが、多分「僕もそう思います(ドン引き)」だったんちゃうかな…。

りおちゃんはりおちゃんで「あ~あの写真ね~…言っていいのかな~…いやらしいよね」と。

「これダメなやつかな~ヴァイオレットコード~」とぽわぽわしてました。

この回も昨日ディズニーに行ったんだよーな話はされていて、遠くからミッキーさんを見て元気をもらいました!と言っていたような。

また、りおちゃんが「ゆきちゃん鼻に口紅ついてるよ…」と。

ゆきちゃん曰く、「春の雪の話の時に興奮しすぎて、マイクに口紅がついて、マイクが鼻についたんだと思います」とのこと。

「よく口紅ついちゃうね~」とりおちゃんは笑ってました。(初日にもタオルのせいで口紅がほっぺたについちゃったからかな?)