anthocyanin*

宝塚歌劇団の観劇備忘録や初心者さん向けの記事を気ままに。

【スカステ感想】「CASANOVA」稽古場レポート(A・B)を観て。同期っていいなあ…【内容バレあり】

CASANOVA稽古場レポート感想

あと1週間でCASANOVA初日!ということで、タカラヅカニュースでも取り上げられることが多くなってきましたね。

今週は「稽古場レポート」があり、1本物なのでA・Bと2種類、それぞれゲストを迎えたトークはとってもほっこり、そしてしんみりシーンもあり…と見ごたえがありました。

今回はそんな稽古場レポートの感想をまとめて。

内容に関して触れますので、観劇前に内容バレは困る!という方はお控えくださいね。

娘役さんが舞台上にいることが多い!

稽古場レポートAでは、しぃ様(和海しょうさん)とべーちゃん(桜咲彩花さん)がゲストでした。

この舞台はカサノヴァがめちゃくちゃモテる男であるゆえに、舞台上にがたくさんの娘役さんが頻繁に出てくるそうで…。

しぃ様はカサノヴァを捕まえるために奔走しているのですが、娘役さんに邪魔されてなかなか捕まえることが出来ない、ちょっとへっぽこなお役。

べーちゃんのお気に入りのシーン、「カサノヴァが宮殿に忍び込む」シーンでも女官が最初は「キャ~!」と驚いているものの、カサノヴァの魅力にやられて、言うことを聞いてしまうほどになるとか…強すぎない??

しぃ様も立場上カサノヴァに頼まれた娘さんに邪魔されることが多いらしく「とっても華やか」と話していました。

べーちゃんとゆきちゃんはずっと一緒!

べーちゃんはゆきちゃん(仙名彩世さん)演じるベアトリーチェの侍女として、ずっと一緒にいるのだそう。

対立する役も多く、姉妹(役)でもあんまり一緒にいることがなかったから、今回ずっと一緒でキャッキャできてとっても新鮮で楽しい」と語っていました。

以前さおりさん(高翔みず希さん)とりおちゃん(明日海りおさん)のトークにて判明した4人でのラップ。

歌い出しはゆきちゃんで、他2人も参加するのですが、べーちゃんはノっているだけ…というなんとも可愛い立ち位置。

べーちゃんらしくて可愛いなあ…とほっこりしました。

パラリス神の声は…

CASANOVAでは、最初の方にりおちゃんが育ての親であるきょんさん(航琉ひびきさん)のため…なのかな?ちょっとここはわかりませんが、とにかくパラリス神のお告げを聞くシーンがあります。

その神の声を当てるのが、なんとしぃ様!

歌う感じのようなのですが非常に難しいようで…どのような曲なのか楽しみです。

旦那さんがいても、カサノヴァには敵わない!?

稽古場レポートBのゲストは、ちなつちゃん(鳳月杏さん)と華ちゃん(華優希さん)。

ちなつちゃんの腕が長い。腰が細い。

華ちゃんはつかさ(飛龍つかささん)演じる錬金術師の奥さんで、貴族に対抗?する市民たちの集いの場であろう(想像です)カジノ組。

華ちゃんはこのとき左手の薬指に金の指輪をしていまして、きっとつかさからもらったんだろうな~とほっこり妄想していたのですが、ここで司会のゆめ様(鞠花ゆめさん)からの質問が。

旦那さんがいるけれど、カサノヴァにも惹かれちゃう(素敵だなって思っちゃう)の?

華ちゃんは「…はいっ」と笑顔で答えていました。

カサノヴァさんすげーよー!!

コンデュルメル夫人の目標は…

ちなつちゃん演じるコンデュルメル夫人は、夫と不仲なために黒魔術に傾倒してしまったという設定。

魔女っぽくしてほしいということで、爪もロック?な感じにされてました。

腕が長い。腰が細い。

夫人には6人のしもべがいて、月曜~土曜と同じ名前がついているとのこと。日曜日はお休み。やはりキリスト教だから安息日なのかな!?

結構アブない感じの女性のようで、美しいものが好きだからと動物の剥製を置いているようです(もちろん動物の剥製を置いている人=アブない人というわけではありません。念の為)。

腕が長い。腰が細い。

カサノヴァはどうやら地下にこもっている夫人を助ける?ようで、その流れでカサノヴァさんを好きになるとか。

夫人の最終目標はカサノヴァを剥製にすることらしいです。危ない。

腕が長い。腰が細い。

男役群舞シーンは見どころ!

べーちゃんも見どころとして挙げていたのですが、多分プロローグ付近なのかな?娘役さんたちがわーっと出る前の男役のみの群舞のシーンがあるようで(異端審問と言われていた気がします)。

そこにはちなつちゃんも男役として出るそう。楽しみ!

男役総出なので豪華キャストが民衆を演じている(byきょんさん)とのことで…楽しみすぎる!!

パジャマパーティー!?

ゆめ様やゆきちゃんたちが集まって、カサノヴァの似顔絵を描くシーンがあるそうです。

その時の女子会っぷりがとっても可愛いとのこと…。

さらに、ゆきちゃんが描いた似顔絵が映像として大きく表示されるとかなんとか!?

画伯なのか気になるところですね!!

同期のほろりとする絆

今回の稽古場レポートAでは、退団するべーちゃんとスカイレポーターズであるきょんさんが同期。

当然そのお話も出るわけですが、べーちゃん自身はかなりポジティブ…というか、別に退団はネガティブなことではないですからね。

とはいえ寂しいという気持ちは拭うことは出来ません。特に見送る立場の者は…。

きょんちゃんが感極まって泣いてしまって、ニコニコ笑顔で彼女を励ますべーちゃん…母性にあふれている…。

しぃ様も一緒にスカイナビゲーターズをやっていましたから、付き合いは濃いはずで。

こんなに可愛い娘役さんがいなくなってしまうのは寂しい~!!」と仰っていて、めっちゃわかるよ…と心の中で全力同意していました

また、稽古場レポートBでは、スカイレポーターズのゆめ様とちなつちゃんが同期。

お二人はお揃いにしてきたのかな…?と思ってしまう、黒ニット+黒ファーのスタイルがどちらも非常にお似合いでした。ちなつちゃんのファーめっちゃボリュームあった

ちなつちゃんもまだ全然実感はないとのことですが、ゆめ様はちなつちゃんに「実感ありますか?」と振られて「あります~~~」と、キレイなお顔をくしゃくしゃにしていました。

組替えは退団とは違いますが、一緒に過ごせる時間が大幅に減ってしまいますから、寂しいですよね。たそ(天真みちるさん)も退団されましたから、同期が誰もいない状態に…。

どの期であっても同期の絆は強いものだと何度もそういったシーンを見て思いますが、今回もそう思わされました。

 

だんだんと詳細が出てきたCASANOVA、初日が楽しみです!歌劇の座談会も読まなくては…。