anthocyanin*

宝塚歌劇団の観劇備忘録や初心者さん向けの記事を気ままに。

明日海りおさん、祝本日トップ就任5周年!なので絵を描きました

※この記事は私が描いたイラストがあるので、苦手な方はご注意ください!

 

本日、5月12日は明日海りおさんのトップ就任5周年。そして6周年目に突入する日です。

私は去年の同じ日にTwitterで記念として拙いイラストを発表しました。

本公演主演作品のりおちゃんが演じたキャラクターを描いたので(エリザベートからポーの一族まで)、今年はどうしようかな…と悩んでいました。

構想自体は年始あたりからしていまして、ぐちゃぐちゃと誰を描こうどう描こう…としていたらまさかの退団発表があり。

もう来年の5月12日に記念絵を描くことは出来なくなってしまったので、「どうせなら(花組トップになってからの)主演作品全部かいたろ!!」という勢いで、GWをすべて潰して描きました(遅筆)

 

Twitterですでに発表したものではあるのですが、どうしても縮小されてしまうので大きめのものを…ということで、ブログにも載せることにしました。

(あと時間をかけて頑張ったのもあったので…)

ブログではコメンタリー…というほどの大したものでもないですが、描いた絵のイメージについてもちょこちょこと書ければと思います。

 

明日海りおさんトップ就任5周年記念絵

▲合計20りおを描きました

メインの絵です。クリックしたら拡大する!はずです。

トップの軌跡ということで、全ての主演作品でりおちゃんが演じてきた役(一部ご本人もいますが)を描きました。

背景はすぐに察することが出来るかと思いますが、歴代の相手役の娘役さんの出身組カラーになっています(蘭乃はなさん=月組、花乃まりあさん=宙組、仙名彩世さん=花組、華優希さん=花組)。

ゆきちゃん(仙名彩世さん)と華ちゃん(華優希さん)の色の差別をどうしようかなあとちょっと悩みましたが、華ちゃんは薄めにすることで落ち着きました。

 

2014年~2015年

これだけじゃ小さすぎるかな…と大きめサイズの画像も用意していまして、そちらもTwitterで掲載しました。

2014年~2015年の主演作品

▲2014年~2015年の主演作品

プレお披露目公演である「ベルサイユのばら~フェルゼン編」から「新源氏物語」までの6作品。

フェルゼンは自分の中で「ゆけ~ゆけ~」がインパクト大だったので、どうしてもこれにしたくて描きました。

トートは落書きでもよく描くくらい造形が大好きなキャラクターなのですが、あまりプロローグのわっさわっさしたトートはファンアートでも見ない気がして。

歴代のトートで衣装が細かく違って格好いいですよね。

 

花乃ちゃんとのプレお披露目のアーネスト。アーネストといったらやっぱこれでしょう!フリフリピンクがよくお似合いです。結構ガラガラが派手な色で驚きました。

続いて本公演お披露目の「カリスタの海に抱かれて」のカルロ。

去年描いたカルロは捕まっている時で(インパクトが強くて…)、今回はフリフリアーネストを心配しているカルロさん。

なんとなくカルロさんは自分の中でネタキャラのようになっています。素直でいい子なのになぜ…。

台湾公演はショー「宝塚幻想曲」からやはりこの燕尾。殿堂の「男役の美学」でも展示されているお衣装です。

そして新源氏物語から、光の君。お帽子を描くのが好きです。

 

2016年~2017年

2016-2017

▲2016-2017

2016年は2回目のアーネストから。アーネストは一本物なので片方はショーを描く…というのが出来なくて、唯一イラストで2回出てきています。

せめてもの…という悪あがきで服は変えました。

ミーマイは去年描いた時、2幕の王様スタイルだったので今回はメインのお衣装で。

全ツの仮面のロマネスク、ヴァルモン子爵と貴族同士トランプでもしてそうだなーという妄想を絵にしました。きっとヴァルモンの方が勝つでしょう…

 

金色からはギィを。前回はイスファンディアールを描いたので今回はギィにしました。一度ボコボコにされたギィも描いてみたい気持ちがあります。

ゆきちゃんプレお披露目の全ツは、とってもキュートだったRIO-BOYを。
お衣装がかなり複雑というか、付属品が沢山あったので結構カットしたり自由に描いています。

ゆきちゃんお披露目本公演「邪馬台国の風」からはタケヒコを。全体的にナチュラルカラーなタケヒコですが、小物は派手な色使いになっていて、なんだかんだで華やかな印象になるところがさすが宝塚!だと思います。

 

2018-2019

ラストは現在~未来ということで、ちょっと人数も多くなってます。

2018-2019~

▲一番現在の主演作品たち

まずは「ハンナのお花屋さん」から。クリスは絶対にお花屋さんスタイルを描きたい!と思っていたので満足です。

でも劇中のお衣装どれも素敵なので、別の機会にまた描きたいなと思います。

「ポーの一族」はバンパネラになりたてな時のお衣装を選びました。去年はプロローグのお衣装だったので…。エドガーのマント姿可愛くて好きなのです。

「あかねさす~」は役替りをしたので両方描きました。

黄色と緑の対象的なお衣装もよかったのですが、大海人は酔っ払ったときのりおちゃんの演技が素晴らしすぎてあのシーンが強く残っていたので、それに合わせて中大兄もラスボススタイルに。

「MESSIAH」は奮起するとき(メサイアを歌う時)に着ていたお衣装で。

すべて赤・ボルドー系の色なのですが素材感や生地の細やかな模様で微妙な違いを出していて、衣装の先生の凄さを感じられます。絵にするのは本当に大変です(絵が上手な方なら簡単なんでしょうけど…)。

 

下段、「Delight Holiday」はやっぱりアンコールのここ!金テを巻きたがっていたりおちゃんが忘れられず…ゆきちゃんに巻いていただきました。

「CASANOVA」は劇中のお衣装どれも素敵なのですが、先行画像やポスターで出た時のこのメインの衣装の美しさに衝撃を受けたのでこちらに。

カサノヴァさんは本当にイケメンでした…。

 

そして最後の「恋するARENA」。先行・ポスター画像のみですがマンガマユゲで多大なる衝撃を(私に)与えました。

黄色に青のスカーフに赤手袋とかいう全身人間信号機なのに格好いい。すごい。

 

というわけで、今回5周年おめでとー!ということで描いたイラストの話でした。

Twitterにはちらほらと絵をあげているんですが、ログのみをこちらのサイト(かべうち)にて残していく…予定なので、絵に興味ある方はよろしければこちらも見ていただけると嬉しいです。

まろにーのかべうち