anthocyanin*

宝塚歌劇団の観劇備忘録や初心者さん向けの記事を気ままに。

宝塚歌劇団 花組公演「MESSIAH/BEAUTIFUL GARDEN」関連記事まとめ

MESSIAH/BEAUTIFUL GARDEN関連記事まとめ

ポーの一族の次の公演とあって、注目度も高かったのではないかと思うこちらの公演。

エドガーという少年の次は天草四郎、「また少年役?」と思われた方も少なからずいらっしゃるでしょう。

が、蓋をあければ少年ではなく、倭寇の青年という違ったアプローチで描いた天草四郎を見せてくれました。

とはいえ、天草四郎の解釈に議論を呼んだとか呼ばないとか。

また、ショーのBEAUTIFUL GARDENではまさかの「りお様的にもオールオッケー」が復活するなど驚きもありつつ。

 

>>花組関連のスカステ感想は【こちらから
>>花組公演観劇記事まとめは【こちらから

 

MESSIAH - 異聞・天草四郎 - 関連記事

今記事一覧等を確認してみたところ、まともな感想がないぞ!?という結論が…。

MESSIAHのお芝居は何が言いたかったのか?というところに論点を当てている印象になっていますので、なんというか「精神論」みたいな話になっちゃってます。

が、結構この公演は解釈で一悶着あったイメージがあるので、そういう背景も踏まえて見ていただければ嬉しいです。

 

この記事なんかはまさにソレで、「MESSIAHという作品を解釈するには、天草四郎への解釈を定義すべきである」という考えから生まれたものです。

こっちはそうでもないかな。

ラストシーンの鈴木の行動、これは彼がはらいそを見たからではなかったのか?という解釈から生んだ感想文になっております。

 

こちらはリノと四郎、流雨さんとの関係について疑問があったので書いたもの。

今みると疑問ばっか生んでますね私…作品としては嫌いではないし、楽しんでいましたよ!

 

BEAUTIFUL GARDEN -百花繚乱-

記事がねえ!!!

私BGは嫌いではないですがSante!!ほど高揚しなかったんですよね…。

Twitterでも書いてたんですが、「カレーとカツ丼とうな重が一度に来た感じ」という。

色々詰め込んで確かにすごいボリュームだけど、別に一気に食べたいわけじゃないから…という感想になったことを覚えています。

 

しかし衣装など可愛いところ、素敵なところは多いです!

特に中詰のみりゆきのお衣装だよ!!!最高!!!(舞台写真はいっぱい買いました

 

>>花組関連のスカステ感想は【こちらから
>>花組公演観劇記事まとめは【こちらから

 

■スポンサードリンク■