anthocyanin*

宝塚歌劇団の観劇備忘録や初心者さん向けの記事を気ままに。

【初心者向け】宝塚大劇場をもっと楽しもう!:ショップ編

まったりと書いていきたい、宝塚大劇場について。
その中でも今回は「ショップ」について取り上げていきたいなと思います。

残念ながら東京宝塚劇場には行ったことはないのですが、キャトル以外のショップが2つしかない!…少ない!(一等地なのでしゃーないですが)

ということで(?)、宝塚大劇場は楽しいよ!おいでよ!みたいな気持ちでかければな~と思います。

まずは「ショップ編」!お店をのぞくのも結構楽しいんですよ~。

宝塚公式サイトの画像を引用させていただきながら、詳しくご紹介していきます!

 

1F

1Fはお土産やキャトルなど、宝塚に関連するグッズが沢山売っているだけでなく、宝塚市に関するお土産も販売しています。
ごはんを食べるところもあるので、開演1時間前でも賑わっていることが多いです。
初めて来た時に「すげえ~!」と驚いたのを思い出します…。
言うなれば「サービスエリア」みたいな感じでしょうか。たとえが俗っぽすぎますかね。

レビューショップI

宝塚大劇場レビューショップ1

▲赤で囲ってある部分がそうです

正面入口から入って左手側、一番最初に目に入るショップが「レビューショップI」です。ここでは宝塚っぽいお菓子だけでなく、手塚治虫先生のキャラクターが描かれたパッケージのお菓子など、いうなれば「宝塚市のお土産」という感じ。

お菓子が殆どで、人形焼の実演販売もしていていい香りがしています。いつも食べたくなります。
個人的にはここでやわらか焼き?なんていうのか…円形のカステラみたいなお菓子を買ってます。口の中の水分が少なくなりますけど美味しいです…。

他には、公演に関するお菓子が販売されています。
お菓子の中はヨックモックなどのメーカーさんが作られていて、外箱が公演オリジナルのものになっている、という感じ。

公演のお菓子以外にも宝塚をイメージしたイラストのパッケージのものや、今のトップスター5人の写真がプリントされたパッケージのお菓子もあります。

「ポーの一族」の公演時には、エドガーのシルエットがデザインされたチョコレートも販売されていました(めっちゃ売れてました…)。

レビューショップII

宝塚大劇場レビューショップ2

レビューショップIとトイレを挟んで構えているのが「レビューショップII」。
こちらもお土産が売られているのですが、雑貨が多いかな。

組カラーやマークをイメージしたデザインの江戸切子のグラスや、イラストレーターさんとコラボしたバッグやハンカチなどのグッズなど。

可愛らしい絵本風の絵柄で描かれたバッグやハンカチはめちゃくちゃ可愛いです!
多分、今も売ってるのかな…?組ごとのデザインが彫られた切子は買おうかずっと悩んでいました。キレイだけど高いから…。

バリバリに宝塚!という感じではなく、さりげなく宝塚っぽいデザインがされているものが多いので、「グッズを持ちたいけどさりげないものがいい…」という方にオススメのショップです。お土産にもいいんじゃないでしょうか。

 レビューショップIII

レビューショップ3

3まであった。
レビューショップIとIIの向かい側にある、こじんまりしたサイズのショップです。
こちらも雑貨系ですが、カバンなど服飾系のグッズが多いですね。

あまり寄ることがないのでちょっと情報は少ないですが…すみません。
誕生日ごとのクマちゃんのぬいぐるみストラップが売っていることは知っています。

宝塚レビュー郵便局

宝塚レビュー郵便局

まさかの郵便局が劇場内にある。すごいですね。
ここでは可愛らしいデザインのハガキやレターセットやカレンダーも購入できます。
意外にも、と言ったら失礼ですが種類が豊富です。

さらに「歌劇」や「GRAPH」も買えるだけではなく、レターパックも買えます

ポストもあるのでお手紙を出したいときに便利です。
ここの前で公演プログラムも販売しています。ここで買うともらえるビニールの手提げがピンク色で可愛いんですよ~(キャトルのすみれ色バッグではありません)。

キャトルレーヴ

キャトル

郵便局を過ぎて、ちょっとした階段を登ると大劇場の改札口に着くのですが、その左手に皆さん大好きな「キャトルレーヴ」があります。
開演前にグッズを漁るもよし!幕間に見るもよし!終演後に見るもよし!です。

キャトルの入り口は「チケット改札の外(2箇所)」と「チケット改札の中(1箇所)」にありまして、幕間時間のみ、チケット改札の中の入り口からも入ることができます。

それ以外の時間帯は、チケット改札の外からしか出入りができません。

舞台写真も沢山あるし、通販で売り切れとなっている商品も店舗になら在庫があることも多いので、お買い物なら本当に困りません。時間ばっかり経つのが困ります。

2F

2Fにもショップがあります…が、1Fのようなショップとはちょっと毛色が違います。
ので、入れるべきか少々迷ったんですが(ごはんに入れようかなって…)、公式ではショップくくりになっているのでこちらも入れてみました。

売店

売店

2F上手側(席としては1階席)に売店があります。
上の地図ではちょっとわかりづらいので、勝手にデカさを変えました。


ここではおにぎりやサンドイッチ、パンなどが売っていて、幕間休憩に小腹がすいたな~…という時のニーズを満たしてくれます。プログラムも売ってます。
和食レストラン「くすのき」近くには自動販売機もありますので、温かいコーヒーなど飲むことも可能です。

近くで「アルハンブラ」というお菓子も売っていて、これが好きでよく食べてます。
ふわふわのスポンジでチョコレートガナッシュを挟んだものなんですが、めっちゃ美味しいです。
劇場ではそれぞれの組をイメージ?したオリジナルのアルハンブラが販売されていますので、幕間の時にでも「ちょっとお菓子食べたい」と思ったら是非買ってください。
個人的にはここでも花組を推しておきます。チョコとイチゴの組み合わせが好きな方ならきっと美味しいと思うはず…!

色々回ると絶対に楽しいショップたち!

折角宝塚大劇場に来たなら…!と思ってショップのことを書いてみました。

それぞれあっさりめに書きましたので「大したことないんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、かなり「観光感」あふれる感じになっていますので、キャトルだけでなく他のショップも一度のぞいてみてはいかがでしょうか!

ツアーとかで観劇される方がお土産になのか、沢山お菓子を買ってらっしゃるところをよく見ますので、機能してるってことなんだろうなあ。

 

■スポンサーリンク■