今日のひとこと(2021.01.20):上の広告がウザくてすみません…消す設定をしたので、近々消える予定です!

宙組さんの別箱発表を受けて。どれも興味がある内容ですねぇ

宙組
この記事は約3分で読めます。

24日に発表された宙組さんの別箱公演。

3つに分かれて行われるようですが、いずれも興味がある内容になっています!

とはいえ、あわせて「この内容を今発表してええの?」という思いもあり…と、なかなか心中は複雑なところではありますが。

スポンサーリンク

「Hotel Svizra House 」

東京および関西で行われる、トップスターの真風涼帆さん主演作品。

演出が植田景子先生ということで、非常に気になります!多分、横文字が多いはず(笑)

主演はまかぜのみということで、月組の「幽霊刑事」と同じ感じかなと。

違いは、こちらの作品はあらすじを見るにきちんとヒロインがいそうではある……という点でしょうか。そういう意味では同じ月組さんでいうと「雨に唄えば」に近いのかもしれませんが。

多分パトロンのヘルマン役がキキちゃん(芹香斗亜さん)なんだろうな~。「異人たちのルネサンス」をちょっと思い出す。宙組に来てからキキちゃんはお金持ちの役が多い気がする。

個人的にはヒロインであるニーナ役と、サブヒロインであろうアルマ役の娘役さんが誰か、気になるところですねえ。

 

スポンサーリンク

「夢千鳥」

和希そらさんのバウホール主演作、2作目。

ハッスルメイツ!」とは非常に落差がある、あらすじをみる限りかなり重そう?な内容ですね。

いうても彼女ももう研11ですし、来年度は研12ですか。
ついついまだまだ若手というイメージで見てしまいますが、大人のしっとりした、濃い恋愛をするような男役も十分演じられる学年に来ていますよね。

彼女はダンスはもちろんのこと、歌もうまいですし、やはり声がきれいなのでお芝居の声も非常に通っていて聴きやすく、三拍子揃っている男役だと思います。

そんなそらくんの新境地が見られそうな内容なので、配信してくれないかなあとひっそり思っています(笑)。

こちらもヒロインが気になるところですが、じゅりちゃん(天彩峰里さん)で手堅くまとめてきそうな気もしますね。でもハッスルメイツとかぶるかー。

演出も新人の、さらに女性の演出家さんなので楽しみです。

ほのかちゃん(聖乃あすかさん)のバウ公演の先生も初演出でしたよね(男性ですが)。新人がどんどんでてくれるのはよいことだ。

スポンサーリンク

「夢みるMadonna」

星風まどかさんのミュージック・サロン。

どうしても娘役さんがミューサロをやるとなると、イコール退団のイメージが強くなってしまいますね。

とはいえ、以前から計画されていた演目のようです。

根拠は華ちゃん(華優希さん)のミューサロはタイトルが未定なこと(笑)。

となると、華ちゃんは急にやめたんか?という話になっちゃいますが……。
演出の先生でさえ未定ですから、かなり急だったのかなあ。これはもう想像でしかないですけども。

ミューサロをしたから絶対に辞めるとは発表があるまでは言えませんが……正直、まあ辞めるんだろうなあとは思ってしまいますね。

これまでミューサロをして辞めなかったのは、最近ならちゃぴ(愛希れいかさん)くらいですしね。肩書?も「ミュージック・パフォーマンス」だったので、サロンじゃないし。

なにはともあれ、娘役が本当の主役として立てる数少ない舞台なので、好きなものを詰め込んで、楽しんでほしいなと思っています。

実は次の春の話なんだよね…

ここまで書いて思ったんですが、これらの予定って次の春の話なんですよね。

宝塚は半年後くらいの予定が出るのは当たり前でしたが、最近は直近の予定ばかりだったので「思ったより遠いな!」と新鮮に感じています(笑)。

また予定が変わることがないよう、世間が落ち着くことを祈りつつ……。

 

>>宙組公演観劇記事まとめは【こちら
>>宙組関連のスカステ感想は【こちら
>>宙組関連の雑記は【こちら

コメント