anthocyanin*

宝塚歌劇団の観劇備忘録や初心者さん向けの記事を気ままに。

おキキちゃんの働きっぷりがすごい…!芹香斗亜さんのお茶会にお邪魔した話

おキキちゃんの働きっぷりがすごい…!芹香斗亜さんのお茶会にお邪魔した話

5月19日の日曜日、宙組の芹香斗亜さんのお茶会がありました。

おキキちゃん大好きなお友達にいかがですかとお誘いいただいて、奥様ポーカー講座にこっそりお邪魔してきましたよ~!!

Twitterでもレポがゴリゴリ流れていますし会場でもそのようなアナウンスはなかったと記憶していますのでレポ可なのだと思いますが、まずかったら消します…!

とりあえずキキちゃんが動きまくる!

思ったのが「とりあえずキキちゃんがハードワークだな」ということ。

彼女の関西人の血がそうさせるのかはわかりませんが、とってもサービス精神旺盛な印象です。

座ってお話をしてくれる時間ももちろんありますが、結構立ってる時間も長くて…。

会場の中を回ってくれることも多かったですし、座ってる時間と立ってる時間が半々やったんちゃうかな!?というくらいでした。

 

入場から今回の公演のお話まで

入場はオーシャンズ11のラスティーがどっかで歌ってた歌(雑すぎる)を生で歌いながら登場されてました。歌いながら入ってくるのすごい!

※「FATE CITY」だった気がします。

 

その後は今回の公演についてのお話。

役作りや恋人であるポーラとの関係性についてのお話を聴かせてくれました。

非常に小池先生が「ラスティーはオシャレ」であることにこだわっているようで、稽古中のお衣装を指定してきたり、ポスター撮影後にもかかわらずカツラについての意見を出してきたりなどいろいろとあったそうです。

しかし、小池先生の中の「オシャレな男は爪やすりで爪をやすっている」というイメージはどうなんでしょう。どうなんでしょう…。

 

また、ラスティーの開襟の深さにも言及が。

もともとあそこまで開いているのは衣装の有村先生が「ここまで開けていいかな?」と聞いてこられたそうで、それにOKを出したとのこと。

競馬場にソールを迎えに行くシーンにてサングラスを胸元にいれますが、その時に襟がかなり開いていて心配!という声には「そこは芝居でしっかりと魅せるシーンなので、きちんと芝居を見てください」とのことでした。

 

キキちゃんの金庫破りゲーム

その後はお茶会恒例(らしい)ゲームコーナー。

今回席がA~Fブロックまであったのですが、それぞれのブロックの前でキキちゃんが何かしらのゲームを行い、成功したら金庫の暗証番号をそれぞれのブロックの観客から教えてもらえる(この番号はキキちゃん入場前に観客側に伝えられています)…という形になっていました。

こういうゲームのネタ考えるのも、大変ですよね…。

 

演技指導やラップ、即興ジョンソン先生や推理など様々なゲーム(ネタ)になっていました。

しかしたまに明らかに年齢層が高いネタが入っていて、若い子わからないんちゃうのか…!?という部分もありましたが

イライラ棒とか若い子しらんくないか!?

※ご家庭で楽しめるような小さいやつです、昔販売されてましたよね。

 

イライラ棒では開始して15秒ほどで失敗してしまい、悔しいのか司会の方が「もう1回やりますか?」と聞いたら間髪入れずに「うん」と答えて再チャレンジしましたが、その2秒後に失敗してました。可愛い。

 

その後無事に金庫は破られて、現ナマをゲットされてました。

金庫もスタッフの方がお作りになったのでしょうが、非常に出来がよくて驚きました。技術班、すげ~!!

 

出席者からの質問コーナー

ゲームが終わったら質問コーナーです。

お茶会開始前に出席者から集めた質問カードをキキちゃんが無作為に選び、それに答えるというものですね。

質問カードはまるでBADDYのシャンシャンみたいな大きなタバコのケース入っていました。これも手作り!すごいなー技術班。

さらに、タバコを吸っているラスティーが格好いいから…ということで、合法的にタバコを吸ってもらいたい!とスタッフの方々が駄菓子の「ココアシガレット」を用意。

※まあ年齢的にも合法的にタバコは吸えるのですが

それが入っている大きな箱も手作り!(パッケージに似せて作られていました)

 

そのクオリティの高さに思わずキキちゃんも「これも作ったん?こっわ!」と褒めているのか引いているのかわからない一言を発していました(笑)

その中には本物の大型ココアシガレット(20箱くらい入っている大きなやつです)と共に、質問カードも入っており、そこからも質問を引いてね、ということでした。

 

質問はやはりジョンソン先生に関するものが多かったですね。

お気に入りのジョンソン先生ネタとか、ネタはいつ作っているのか…などなど。

ネタはなんと小休憩のときに作っているそうで、ほぼ突発ネタなのだとか…。

会場のその日の空気とかで『今日はこんな感じやな』って決める」のだそう。なので小休憩中に仕込みをしなければならないので大変!と仰ってました。

 

各組のトップスターさんが観にくるときはそのネタを当然仕込むことになります。

だいもん(望海風斗さん)が来る時に備えて笠を買っておいたそうなのですが、ポスターを見るとなんと色が黒い!

小休憩中に黒くせな!ということでどなたかが「マジックで塗ったらいいんじゃない?」と提案するものの、それでは追いつかない。

そこでまっぷーさん(松風輝さん)が「舞台進行さんから黒のガムテ借りてくるわ!」と男前に行動してくださり、その後エビちゃん(綾瀬あきなさん)とゆりかちゃん(真風涼帆さん)と4人がかりでガムテを貼って黒い笠にしたそうです。

しかもその笠は、だいもんが今お稽古場で使っているとか…(笑)。

 

仕込みは大抵この3人が手伝ってくれるそうで、とっても楽しそうにお話されていました。

 

ちょっとしたラフな部分が楽しめた 

お茶会に何を求めるか…は各人違うと思います。

ご自身の口から役作りに関してのお話が聞きたいという方、ちょっとプライベートっぽい姿を見たいという方、普段より近くで好きなジェンヌさんを見たい方…などなど。

 

私はスカステの番組などでも見られるような、舞台の上では完全無欠!みたいなジェンヌさんたちがふと見せるラフ、言ってしまえばちょっと雑な面にめっちゃ萌える性癖なのですが、今回のお茶会ではキキちゃんのそんな面をたくさん見られて非常に満足でした!

 

金庫の番号を聞き、次のブロックに向かって歩いている時に司会の方が「番号覚えてますかー?」と聞いたら「覚えとるで、5102や」と答えていたんですが、この雑な関西弁での返答!たまりません!

他にも「は?」みたいな表情を見せることもあったり…。

決めポーズもカッコいいのですが、雑な面…好きです(私は!)。