今日のひとこと(2021.01.20):上の広告がウザくてすみません…消す設定をしたので、近々消える予定です!

宙組トップ娘役星風まどかさんが専科へ、新トップ娘役は潤花さん。なんだこの爆弾は。

宙組
この記事は約5分で読めます。

いやはや、昨日はびっくりの爆弾が落とされましたね。

「書かれていることが意味わからん」

「これは納得できない」という声も多く、私も正直意味わからん感が半端ないです。

正直ここ1年で劇団の人事に対して「は?」と思うこともかなり増えましたが、今回はその中でもかなりの「は?」な印象の人事でした。

スポンサーリンク

まどかちゃんが専科に異動

1つ目のびっくりは、まどかちゃん(星風まどかさん)が、現在上演されている「アナスタシア」を最後に、専科に異動すること。

組替え(異動)について | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ
このたび、下記の通り、組替え(異動)を決定しましたのでお知らせいたします。  宙組星風まどか・・・2021年2月22日付で専科へ異動※2021年4月6日から宝塚ホテルにて行われる星風まどかミュージック

お知らせはあまりログが残らないので、スクリーンショットもぺたり。

正直、ミューサロが発表された時に「もう辞めてしまうのかな」と思っていましたので、そうではない、という点については嬉しいなと思います。

彼女もまかぜ(真風涼帆さん)の相手役として発表された時、「まどかはまだ学年が若いから、次のトップさんの相手役でもよかったのに」との声が多く聞かれました。

とはいえ、彼女はもともと宙組を挙げて(宙組の上の人が)トップ娘役として育てると決められて育成されてきたようですので、若い学年でもしっかりと務めを果たしていた印象があります(もちろん、その期待に応えるための彼女自身の努力も多いにあると思いますが)。

いうてまだ新人公演ができる学年でもありますから、実力のある娘役さんが残ってくれること自体は非常に嬉しいことです。

スポンサーリンク

潤花ちゃんが宙組トップ娘役に。

そして、まどかちゃんが専科に異動することを受けて、潤花ちゃんが宙組のトップ娘役に就任。

宙組 次期トップ娘役について | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ
この度、現宙組トップ娘役の星風まどかが、2021年2月22日付で異動するのにともない、同日付で次期宙組トップ娘役に、潤花(じゅんはな)が決定しましたのでお知らせいたします。なお、潤花の新トップ娘役とし

こちらも画像を貼っておきます。

鳥が先か卵が先かはわかりませんが、そのために現在雪組生である夢白あやさんとのトレードが行われたのでしょうか。

それにしたって、という気持ちは正直ありますね。突然だなーと。

彼女は持ち前の華やかさがありますので、トップ娘役向きではあると思います。
新人公演とか観ていないので、詳しいことは言えないのですが…。

スポンサーリンク

まどかちゃんは別の組のトップ娘役になる?

と、ここまでは事実の並べ立てです。

ここからは妄想も含めての話になりますので、ご注意を!

まどかちゃんが退団しないのであれば、正直宙組トップ娘役を去る必要はありません。

まかまどコンビは人気がありますし、仮に「まどかちゃんが辞めてしまって、次が潤花ちゃんになるならまあわからんでもない」と思えても、「まどかちゃんが辞めてないのに、なんで別の子と組むんだ」という気持ちになってしまう方もいると思います。

ここが多くのモヤモヤの原因ですが、これまでの宝塚の人事からすると、別の組のトップになる際に1回専科を挟むことがあります。

なので、現状今一番考えられるのは、まどかちゃんはずっと専科というわけではなく、「宙組ではなく別の組のトップ娘役さんになる」可能性です。

現状は花組なのかなと…。

ではどこの組になるのか?で考えると、個人的には花組かなあと。

華ちゃん(華優希さん)の早期退団が決まり、コロナの影響もあってか後進の育成がお世辞にも進んでいるとは言えない現状の花娘たち。

もちろん実力が高い子はいますが、トップという立場は実力が高ければOKというものでもなく、色々と難しいものですよね(つらい~)。

また、現在トップスターであるれいちゃん(柚香光さん)もコロナの影響でトップとしての場数をまだ多く踏めておらず、若いこともありあまりに学年が若い子をトップ娘役にしてしまうと大変なのではないか?と勝手に考えます。

そこで白羽の矢がまどかちゃんに立った、と考えてしまうんですよね。

まどかちゃんは華ちゃんと同期ですし、トップ娘役としての経験も長くなってきましたので、相手役としては非常にやりやすいのではないかと。

本来は花組じゃなかった可能性もありそう

しかし、まどかちゃんのミューサロは演出の先生およびタイトルが早期に決まっていましたが、華ちゃんの場合はタイトルも演出の先生も未定です。

そのため、本来華ちゃんが退団する時期はもっと遅かったのかもしれません。

そう考えるとこのタイミングでまどかちゃんが専科に行っていた場合、他の組のトップ娘役さんになる可能性があったのかもしれませんね。

例えば雪組のトップ娘役さんになる予定だったのが華ちゃんの退団を受けて、急遽ひらめちゃん(朝月希和さん)を呼び戻すことになったのではないか?と。

 

トップコンビが現役な中離れるのって辛い

なんて妄想も交えてみましたが、それでも、トップコンビがそれぞれ現役としてやっていくのに離れてしまう、というのは非常にファンの方からしたら辛い気持ちになるのではないでしょうか。

劇団は趣味ではなく興行をする企業ですから、リターンを考えてリスクもある人事を行っているのだと思いますが……。

そしていつでも発表が急すぎて、次もこのコンビで観られると思ったのに、そうでなくなったっていう時のショックの大きさは本当にもう、辛いですよね……。

まかぜファンの方、まどかちゃんファンの方、まかまどファンの方、今の宙組が大好き!という方、いずれも悲しい、辛い思いをされてるんじゃないかなと。

私は贔屓が退団してしまったので、宝塚自体はライト寄りになり、その中で一番応援しているのは月組というスタンスに変わってきましたが、それでも「これは仕方ないかもしれないけど、辛いなあ」と思いましたし。

特に個人的な感情として、最近の人事ってよくわからん!ということが多いので、不信感が強まってしまった、というのもあります。

夢を観たいだけなんだよ~~!!こっちは~!!

コメント