バックナンバー読めるの羨ましい…VISAの宝塚ページリニューアル

花組
この記事は約4分で読めます。

ご贔屓がその任を終えてから、細やかにチェックしなくなってしまった「三井住友VISAカード」の宝塚コーナー。

ふと、そういえばもう10日を過ぎているから更新されているやん!と観に行ったら、ちょうど年度初めということもあってか、全面的にリニューアルされていました。

宝塚歌劇ニュース | 三井住友カード
宝塚歌劇団の情報や三井住友カード協賛公演の情報をお届け。三井住友カード会員限定のチケットも販売!

トップは、現在の看板の爽やかなイメージは残しつつ、ちょっとシックな色合いのスーツで可愛らしいひとこちゃん(永久輝せあさん)の姿が。

私はまだ、花組生になったひとこちゃんを生で観ていないんですよね。
チケットはあったのですが、この騒ぎで観劇できなくて、残念。

しかしこのトップページ、貸切公演やチケット情報にも直接行けるようになっていて、よきな感じですね~。

スポンサーリンク

バックナンバーあるの羨ましすぎる…!!!

そして驚いたことがひとつ。

VISAメッセージにバックナンバーがある!!!!

永久輝せあさんコーナー バックナンバー

※画像は三井住友カード宝塚歌劇ニュース 永久輝せあコーナー 今月のメッセージバックナンバーより

なんだこれは!羨ましすぎるんですけど…!!

毎月違った表情の写真がバックナンバーとしていつでも観られる!
そして公演が終わった後に読み返すことで「ひとこちゃんはこういった考え方をしてたんやなあ~」と再度楽しめる!

羨ましすぎる!!!

わがご贔屓のときもやってほしかった…そしたら余すことなく全ページをローカルに保存してまとめて(個人で)楽しんだのに…

しかしこう、写真が並ぶとだいたい1カ月ごとなのにちょっとずつ顔つきが変わっているようにも感じられますね。人の成長ってのはやはり日々進んでいるんだな…と感じます(何目線なのか)。

メッセージ内容は、今寂しいファンの方に沁みるはず

4月のメッセージは3月18日に届いたということなので、それ以前に書かれたものであると予想できます。

本来であればすでに初日の幕が開き、実際舞台に立って演じてみた時の気持ちや、お稽古の時と実際舞台で演じてみての違いなどをつづってくれたのかな、と勝手に考えていますが、メッセージの始まりは新型コロナウイルスによって幕がまだ開かないことについて語られています。

また、先月のメッセージから引き続き彼女の中では「引き出し」がキーワードとなっているようで、より深く自分の中の引き出しに対する姿勢について演出の小柳奈穂子先生と話したエピソードなどが紹介されていて、役作りの大変さ、難しさを素人ながら垣間見ることができました。

タカラジェンヌは個人での発信がなかなかできない環境です。

その中で、このVISAメッセージのように個人がある程度のボリュームで発信できる媒体はとても貴重です。

だからこそ、ひとこちゃんのファンの方はもちろんのこと、花組ファンの方、宝塚ファンの方にも沁みるんじゃないかなあ…と思います。

高屋敷要は、これまでのひとこちゃんからしたらかなり風変わりなキャラクターなので、どのように作ってくるのか個人的に楽しみでした(出番も増えましたし…!)。

今後スケジュール調整によりどのような上演日程になるかはわかりませんが、花組のひとこちゃんを生で観られる日を楽しみにしています。

ライビュで観た時、ひとこちゃんがめっちゃ馴染んでて驚いた記憶

コメント