今日のひとこと(2020.010.27):最近初めてべーちゃん出演のCMを観ました。カワイイ!!

退団後は(も?)必須!切り抜き保存に便利なクリアファイルの話

おすすめ商品
この記事は約5分で読めます。

ご贔屓が活動開始後、「とりあえず早急に用意しなければ……」と思ったのが、クリアファイルでした。

なんでクリアファイル?と思われる方もいるかもしれませんが、りおちゃん(明日海りおさん)の場合、メディア露出の場として雑誌が選ばれたため(あと映画のプロモーション的にも)怒涛の雑誌掲載月間が2ヶ月ほどありました。

退団後、それまで大きく動きを見せなかった彼女がまさかの雑誌ラッシュになるとはつゆほども思っていなかったのも大きいです(大体コンサートかと……)。

今は雑誌掲載ラッシュも落ち着きましたが、今後も何かしらのかたちで雑誌に掲載されることはあるだろうとにらみ、長く使えそうなクリアファイルをゲットしたのでご参考になれば……と思います。

スポンサーリンク

条件としては「A4ワイド」

まずクリアファイルを探す条件として必須なのが「A4ワイド」サイズでした。

現在多い雑誌のサイズはきちんとしたA4サイズではなく、もうちょっと幅が広いんです。なので、A4サイズのクリアファイルを購入しても入らなかったり、中でしなっちゃうなどの、長く保存するにあたっては嬉しくない部分があるわけです。

しかしこのA4ワイドサイズ、なかなか売っていません。

A4サイズのクリアファイルはそれこそアホのように売っていますが、ワイドとなると途端になくなるんですよね……。まあそもそもニッチなサイズではあるんですけども。

それでも雑誌の切り抜きを保存しておく方って少なくないでしょうから、もうちょっと見つけやすくてもいいと思うんやけどなあと思ってしまいます。

Amazonなどネット通販であればぱっと見つけられるんですけどね!

「キャンドゥ」で販売している「クリアファイルホルダー」

とりあえずいいものが見つかるまでは……という「つなぎ」なかたちで購入したのは、100円ショップの「キャンドゥ」で販売している「A4クリアファイルホルダー」です。

これは「A4サイズのクリアファイルを保存するためのクリアファイル」という、なかなか業の深いアイテムなのですが、オタクにとってはありがたい!
キャトルでもスターさんのA4サイズのクリアファイルや、公演ポスターデザインのクリアファイルが販売されていますが、それらをキレイに保存したいな…という方にもおすすめです!

実際に使うとこんな感じです。左上に説明シールが貼られていますが、まさにその用途。

縦幅はもちろんぴったりで、横幅はクリアファイルに厚みがある分多少余裕があり、現状キレイに収まりました。

ポケット数が少なくて、収めきれない!!

……これで解決やん!とも思ったのですが、大きな罠がありました。

これ、10ポケットなんです。

そりゃA4サイズのクリアファイルをそんなぎょうさん買うことは(多分)ないですから、ポケット数は10でも問題ないんだと思います。

しかし、雑誌の切り抜きとなると2P~4Pほどなので、これまでの雑誌ラッシュで切り抜いた分全部は入らない!という悲しい事態に。

じゃあ、これを数冊買ったらええやん?と思われるでしょう。確かにその通りです。

しかしこれまた問題がありまして、10ポケットの割に背表紙が厚い(多分1センチくらい)んです。

今後も増えはすれど減りはしませんから、それだけ背表紙が厚いなら、中身のポケットもそれなりにあるものがいいと思ったんですよね。

スポンサーリンク

たどり着いたのが「無印良品」

そこでたどり着いたのが、アイキャッチ画像にもなっている「無印良品」のA4ワイドクリアファイルです。

40ポケットで550円!お値段もお手頃ですし、ポケット量も○。

実際に入れてみるとこのような感じで、キャンドゥのクリアファイルホルダーに比べると少々隙間があります。

内側に隙間が大きくあるのがわかりますか?

ちなみに上記の記事は「MAQUIA」です。
最新号にはみやちゃん(美弥るりかさん)も掲載されております!(2P)

隙間が多いのはどうなのかなと思う方もいると思います。
やっぱりぴったりハマった方が見た時は美しいですし。

私の場合は、雑誌のサイズって意外とバラバラなことと、余裕がある方がなんだかんだでラク(大は小を兼ねる的な)かなという気持ちがあり、満足しています。

今後雑誌以外の新聞などの媒体に掲載された時も入れられる可能性がありますしね。

あとは、雑誌ごとに数ページまとめてポケットに入れる方の場合はワイドの方が厚みがでてもキレイに入るので、そういう意味でもいいかなと思います。私は掲載されているページをめくって見られるようにしたいので、中に入れるページは1または2ページな分、余裕もけっこうあります。

GRAPHや歌劇は1冊まるごと保存しているのですが、こういった一般雑誌は必要な部分のみ切り抜いてあとは捨ててしまうスタンスなので、りおちゃんの今後の活動に合わせるとなるとやっぱりクリアファイルは必須かな~と感じています。

今後、このファイルが1冊埋まるように応援していかなければならんですね。

現在は明日のFC配信が楽しみでございます。

というわけで、今回はこのへんで。

コメント