anthocyanin*

宝塚歌劇団の観劇備忘録や初心者さん向けの記事を気ままに。

これでも席は足りないのかな?「恋するARENA」見切れ・立見券の発売決定

「恋するARENA」追加発売決定

今日はスカステでちなつちゃん(鳳月杏さん)のDSのお稽古風景やトークが放送されましたね!

実は行けることになったので今からわくわくです…!サンテグラスを持っていかなければ!本公演のみならず博多座、今回のDSと使い所があってありがたいところです…

 

そんな中、公式HPの更新にて気になるニュースが!

kageki.hankyu.co.jp

 

すでに一般発売で完売している横浜アリーナ公演「恋するARENA」、りおちゃん(明日海りおさん)が退団することもあり今の花組は退団特需。

私はチケットをすでに確保しているので一般発売には参加しませんでしたが、かなりの激戦であったことがTwitterなどからわかりました。

 

よほどの要望?があったのか、新たに席を開放することになったみたいですね。

上記のお知らせから一部引用させていただきますと、

 

宝塚歌劇Webチケットサービスにて、花組横浜アリーナ公演の座席券および立見券を追加販売いたします。

  • 今回追加販売いたします座席からは、ステージの一部が見えないことが想定されます。具体的には、アリーナC・スタンド北ブロックからはステージ向かって左側が、アリーナE・スタンド東ブロックからはステージ向かって右側が、見えない場合がございます。恐れ入りますが、予めご了承いただいた上でお買い求めくださいますよう、お願い申し上げます。
    (このような条件のため、一般前売予定枚数終了後の追加販売とさせていただいております)
  • 立見券は、アリーナ席の後方で、指定された位置からのご観覧となります。
    券面表記例:「2階 立見 B 1番」であれば、アリーナ席Bエリアの後方で、手すりに「立見B1」の記載がある位置となります。

 

となっており、いわゆる「見切れ」や「立ち見」といった、正規の座席ではない部分を開放していることが読み取れます。

 

正直横浜アリーナというでっかい箱ですから、演者自体が見えるか見えないかよりもその空間にいることのほうが重要だと私は思います。

あくまで個人のあれなんで、見えなきゃイヤ!という方も多いでしょうし、私も見える席と見えるかわからん席だったら当然前者を選びますが(笑)。

 

でもチケットが取れなくて悲しんでいる方が、見切れでもその空間にいたい…!と思っているならめっちゃいいニュースだなあと。

しかし、これだけ開放してもまだ難民の方が出てしまうのでしょうか…

 

そう思うと恐るべし明日海りお特需。まあ、組子(かつ組替したちなつちゃんも)総動員の、タカラジェンヌとしての最後の盛大なお誕生日会ですから観てみたい!という方が多いのもうなずけますね。

 

少しでも見たい方にチケットが渡りますように…!

しかし価格は見切れでも同じなんですね。

私チケット価格については全く詳しくないのですが、あくまで「恐れ」だから価格は変えられないのかな。