気になったので2020年新春スターメッセージを振り分けてみた

人事ネタ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

りおちゃん(明日海りおさん)が退団してからというもの、宝塚の情報はチェックしていますが、どうしてもチェック体制がゆるくなってしまうのも事実でして…。
(昨日は月組さんを観劇されたそうですね!ゆっくりされてるのかな~)

そんな時にふと見ていたスカステ公式「来月のラインナップ」。

ふんふんなるほど~と思いつつ下にスクロールしていくと、恒例の「新春スターメッセージ」の詳細があり、名前をざっと見た感じ「なんか偏ってるような気がする…」と思ったので、振り分けてみました。

結果は月>花=雪>星=宙

結果から書いてしまいますと、月組が一番多く(6人)、星組と宙組が一番少ない(4人)という結果に。

※太字はトップスター・トップ娘役、()内の数字は放送される番組No

花組

瀬戸かずや(#2)
永久輝せあ(#2)
華優希(#3)
水美舞斗(#4)
柚香光(#4)

月組

暁千星(#1)
風間柚乃(#1)
珠城りょう(#2)
月城かなと(#2)
鳳月杏(#3)
美園さくら(#4)

雪組

朝美絢(#1)
彩風咲奈(#1)
彩凪翔(#1)
望海風斗(#3)
真彩希帆(#3)

星組

愛月ひかる(#1)
瀬央ゆりあ(#2)
舞空瞳(#4)
礼真琴(#4)

宙組

桜木みなと(#1)
芹香斗亜(#2)
星風まどか(#3)
真風涼帆(#4)

専科

轟悠(#2)
凪七瑠海(#3)
華形ひかる(#3)

ちょっと番手的なことを書いちゃいますと、各組3番手までは確定しているものの、4番手を入れている組(花組・雪組)と、次期路線まで入れている組(月組)もあるよって感じでしょうか。

ちなつちゃん(鳳月杏さん)はもし花組に在籍したままであっても出演があったでしょうから、そうなると花組と人数が逆転することになりますね。

ありちゃん(暁千星さん)まで入るのは予想通りですが、おだちん(風間柚乃さん)まで入っているのはなかなか…推されてますね!

尺の問題もあると思いますが、なんとなく4人って寂しい感じがします。もうひとりずつくらい(5人か6人)で統一したらよかったのに…なんて勝手に思っちゃいますね。
偶数にしないとダメなのはわかるのですけど。

気になったのでタカスペも調べてみた

さらに気になったので、タカスペ2019も調べてみました。

こちらは娘役さんも多く参加するので新春スターメッセージとは比較が出来ないのですが…(さらに参加しない月組さんもいますしね)

花組: 12人(研6~研16まで、男役8人、娘役4人)
雪組:10人(研4~研17まで、男役5人、娘役5人)
星組:13人(研4~研15まで、男役8人、娘役5人)
宙組:10人(研3~研14まで、男役6人、娘役4人)

となっておりまして、新春スターメッセージでは一番人数が少なかった星組さんが一番多いという結果に。
紫藤りゅうくんが宙組への組替えを控えていますから、実質宙組さんは11人と言えるかもしれません。

一番学年が下なのが夢白あやさんの研3(17年入団)と、宙組さんは全体的に若い傾向にありますね。一番成熟しているのが研6が最下となる花組さんです。

こっから何かどうだこうだと論じることは私には出来ないんですけど、一番人数が少ない雪組さんは単純に組替えしたお二人が花組さんに行ったのと、野々花ひまりちゃんが出演しないという変化があってこの人数になったようです。ていうかひまりちゃん、なんでや。

ま、まあ、娘役さんの人数で言えばどの組も差がなく、男役さんについては雪組さんが一番人数少ないのに、そのほぼ全員が新春スターメッセージに出演しているというわけで…さらに組替えがなかったら花組が4人だった可能性も高いという。

やっぱり、星組さんも宙組さんももうひとりずつくらいメッセージに出演してもよかったんじゃないかなあと首を傾げたくなりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました