5月のスカステラインナップで個人的に要チェックな作品を語るよ

宝塚に関する雑記
この記事は約3分で読めます。

GWが始まりましたね!急に暖かくなり、パジャマを薄手のものに変えるなど、少しずつ季節が移ろいでいるのを肌で感じます。

さて、そんな中ちょっと今更ですが、スカステの5月のラインナップもいろいろと気になるものや、先月につづき「ときめきチャージ」で本来よりも早く放送される作品があり、これは!!とテンションが上がっているこのごろです。

というわけで、個人的に「これは観てほしいな!」という作品や番組をご紹介していきます。

スポンサーリンク

アンコールアワー特別編成2作品は必須!

まずは、5月のアンコールアワー枠で放送される特別編成の2作品は録画必須!でございます。

5月15日(金曜日)放送の「龍の宮物語」は特に観てほしいですね…。小劇場という箱に合った、かつ瀬央ゆりあという役者に合った素晴らしい作品でした。

そして5月20日(水曜日)放送の「出島小宇宙戦争」。

こちらも鳳月杏という役者とキャラクター性の魅力を惜しみなく発揮できる世界観が素晴らしく。龍の宮物語もそうですが、カンパニーの完成度が高い!という印象です。

龍の宮物語は6月にすでに放送が決まっていましたが前倒しでの放送(5月は1回こっきりですが)。出島は上演時期から考えるとかなり早いはずなので(販売する映像作品として残らないものは大体半年後が一般的)、お得感が強いですね。

「チェ・ゲバラ」もめちゃくちゃおもしろいのでぜひ…

5月初登場作品として放送される、轟悠さん主演の月組公演「チェ・ゲバラ」。

これもめちゃくちゃおもしろいので、ぜひ観ていただきたいです。

2020年度版「おとめ」の印象に残った役として、れいこちゃん(月城かなとさん)の代わりに2番手を演じたおだちん(風間柚乃さん)や、ヒロインを演じたじゅりちゃん(天紫珠李さん)、幼い少年兵として戦った役を演じたきよら羽龍ちゃんが挙げている作品でもあります。

史実をなぞりながら、非常に硬派なテーマですがドラマ性も高く面白い作品ですので、実際の公演ではちょっとイマイチ食指が動かなかった…という方も、一度観ていただきたいです。

TAKARAZUKAこだわりSELECTION

毎回楽しみにしている「TAKARAZUKAこだわりSELECTION」。今回は「男役×男役のダンス」なんです。

きっとあの公演とか、あの公演からも出るんだろうな~!!とめちゃくちゃ楽しみにしています。

スター・ロングインタビュー

この番組も毎回楽しみですが、今回はマイティー(水美舞斗さん)!!

すでに1回放送されていますが、まだ見れていません!だめなやつ!明日観ます!!

だいもん出演番組も多いのでチェックですね

また、だいもん(望海風斗さん)が出演する番組も多いので要チェックですね!

花組の「ファントム」をはじめ、「スカイ・ステージ・トーク Dream Time」や、かいちゃん(七海ひろきさん)MCの「ときめきタカラヅカSTYLE」にも出演しそうではないですか!!

しかし、スカイステージトーク…MCがあがたくん(縣千さん)とあみちゃん(彩海せらさん)なんですね…ド路線…!!

コメント