今日のひとこと(2020.010.08):今日はめちゃくちゃ寒いですね…明日は久々の観劇です!

超独断と偏見で選ぶ、前向きな気持ちになれるオススメ作品【宙組編】

宙組
この記事は約4分で読めます。

そして組ごとは最後!な「宙組編」です。

思えばもうまかぜ(真風涼帆さん)とまどかちゃん(星風まどかさん)の体制になってから2年以上経つんですね…時間が過ぎるのは早すぎでは…??

大劇場作品はすべて観劇しているんですが、別箱は観ていないので、ちょっとセレクトが偏っているかもしれません。そしてまた昔の作品がぽこんと入ってきたり…してます…。

他の組などはこちら

スポンサーリンク

MY HERO(2017.花組.DC/青年館)

だからどうして最初に別の組のを持ってくんねん、という感じですが…主演が今宙組2番手のキキちゃん(芹香斗亜さん)ということで、どうしてもこれは入れたかった!

チョーシ乗ってるヒーローが鼻をバッキバキに折られて悪態をつきながらもなんだかんだで前向きに進んでいく、王道(?)ヒーローものです。

MASK Jが格好いい!主題歌も好き!舞台セットも好き!ダブルヒロインもカワイイ!と文句なしです。

また、この作品で2番手役だったちなつちゃん(鳳月杏さん)の名曲「ミリオンサマー」もこれが初出です。ちょっとZ-BOYっぽい衣装なんですよねこれ。よき。

メランコリック・ジゴロ(2015.全国)

花組編でも紹介しました「メランコリック・ジゴロ」宙組さんバージョン。

そもそも私がこの作品が好きってことが大きいんですけど(超個人的なベストは花組のまとえりバージョンです)。

とはいえですね、これまたスーツが似合う二人がやるのがとても見栄えよく。まかぜのスタンはダメなやつなんですけどそこがまたいいというか、よくキャラクターが似合っているな~と思います。

まぁまかの心地よいバディ感を楽しめるという点では、この作品がイチオシです。みりおん(実咲凜音さん)のフェリシアも合っててよきです。

神々の土地(2017.大劇場)

前宙組トップスター、まぁ様(朝夏まなとさん)の退団公演。

宙組公演『神々の土地』『クラシカル ビジュー』初日舞台映像(ロング)

これもメランコリック・ジゴロとはまた違うバディ感と言いますか、ひたすらドミトリー(まぁ様)を心配するフェリックス(まかぜ)という図が微笑ましかったと記憶しています(笑)。

このお話も決してハッピーエンドとは言えないのですが、それぞれの信じる道や思いを胸にそれぞれ進んでいく…というのが非常に力強く感じたので入れました。

うららちゃん(伶美うららさん)が本当に美しくてですね…素晴らしい配役だった…ウエクミ先生の愛がよくわかります。
(余談ですが、「歌劇」にてウエクミ先生がうららちゃんに送ったメッセージがとてもとても大好きで、今でもずっと心に残っています)

オーシャンズ11(2019.大劇場)

現体制で一番前向き~!!度が高いのはやっぱりこの公演かな~と。

宙組さんは男役さんがみんな高身長なので、スーツ姿も映えますしね。
このバージョンではダニーとラスティーのバディ感を強くだした演出になっているのも特長でしたね。宙組はバディ感がウリなのか!?

また、105期生のお披露目公演にもなっていて、そういう意味でも前向きというかハッピーな印象かなと思います。

舞台装置も全体的に派手ですし、キラキラしていて見ていて楽しいです。スロットで遊んでみたい作品No.1。

個人的には曲がいい作品が多い…と思う

非常に個人的な印象ですが、宙組さんはテーマ曲が個人的に好みなものが多いです。

例えば「異人たちのルネサンス」とか。これはお話も好きなんですけど、前向きか?と言われるとどうやろな…って感じで辞めました。

【公式】<期間限定 おうちでタカラヅカ>宙組 ミュージック・クリップ「夢の中の天使」~ 『異人たちのルネサンス』より~

群盗」も好きです。これも内容として前向きになれるかと言われると難しいので選外でしたが。

宙組さんは「FLYING SAPA」や「壮麗帝」、「アナスタシア」と興味ある作品が上演されないままなので残念…。

「アナスタシア」は上演されると思いますが、別箱公演も何かしらの形で上演してほしいです!

コメント