anthocyanin*

宝塚歌劇団の観劇備忘録や初心者さん向けの記事を気ままに。

退団公演の熱

退団公演の熱

▲主演でもないのにZ-BOYを大きくセレクトしてくれた英断

8/25にやっとこ花組My初日を迎え、本日27日に2回目の観劇となるわけですが……。

いやはや、退団公演の「熱」というものをこれでもか、と感じております(まだこの記事を書いている時点では1回しか行ってないのに)。

 

普段から、花組ファンの方は熱量が高いのかな、と思っていました。

キャトルはいつもいっぱいだし、開演15分前には(開演を待つ)長蛇の列が出来ていることも多かったので。

 

しかし今回、りおちゃん(明日海りおさん)の退団公演にあたり正直「退団公演ってすごいっすね…」と舌を巻くことになりました。

 

とりあえず、人が多い!めっちゃ多い!!

…とはいいつつ、キャトルはいつもの1.3倍くらいのイメージでした。開演時刻ギリギリでも3つ折返しを作るほど並ぶとはちょっと想像できませんでしたが…(でもキャトルのお姉さまたちは有能なので、めっちゃ捌きが速い!)。

話題のおこげちゃんポーチは「レジにてお申し付けください」とあり、レジにて注文。大きなダンボールの中に山のように積まれていました、おこげポーチ。

 

そして当日券はすごい列。11時の当日券はもちろん、15時の当日券でめちゃくちゃ人がいてまだ販売が終了していない?よくわからないのですが、カウンターへの列がすごいことになっていました(係員さんがさばいてらっしゃいました)。

CASANOVAでもこんな光景を見ることはなかったので、それだけ人が多く来ているのかな……と。

 

11時公演を観劇したあと、遅めのランチ&お茶へ。15時半ごろ、15時公演も始まったこともありキャトルもちょっと空いているだろう……と来てみれば、「本当に公演(開演)中ですか?」と言いたくなるくらいの混み具合。

 

気を取り直して「宝塚の殿堂」に行くも、入り口で受付のお姉さまに「シアターは立ち見となります」とのアナウンス。16時15分がシアターのラスト回で、わたしたちが入ったのが16時前くらいでした。

「立ち見っていやはや~…」とお友達といいつつ、殿堂3Fに足をすすめると、すでにそこには16時15分からのシアターの開演を待つ方々の列が!!

正直シアターの列見たの初めてなんですけど……ビビりました。

 

こういうのを見ると「退団公演って特別なんだなあ」と改めて感じますし、それに対すつ「熱」のようなものも強く感じます。

自分の贔屓が退団なのにえらい他人事だな、と思う方もいるかもしれませんが……。

やはり退団、さらに男役の方が退団することは特別なのであって(もちろん娘役さんの退団も同じように特別ですが、退団後男役をされる機会がそうそうないという意味で)、さらにそれが明日海りおという人間であることの熱がプラスされているのかな、と感じました。

 

明日海りおがすごいとか(いや彼女はすごいんですけど)言いたいのではなく、ただ「退団公演って本当に特別なんだな」っていうのを肌で感じました。

星組さんのときに感じなかったの?と言われそうですが、星組さんの時はMy初日がそもそも後半(7月に入ってから)だったので……多分ある程度落ち着いていた時期なんだと思います。

 

その熱に当てられた、というわけではないですが、後悔のないように推し活しよ……と改めて強く思った次第です。

つってもりおちゃん関連グッズ出すぎてどういうことなんだよ!!!!

金がなくなるやないか!!!(本音)