初めての東京宝塚劇場を訪れたおのぼりさんの思い出 その1(行くまで編)

宝塚に関する雑記
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

東京遠征は舞浜以来!しかも舞浜の時にはこっちにはこなかった!ということで、観劇も合わせて初めての東京宝塚劇場への遠征となりました今回。

せっかくなのでおのぼりさん全開で楽しんで参りました!!

普段から東京でも観劇される方からすれば「あらあらおのぼりさんねえ」と思われる内容満載ですが、楽しかったので残します~!!

 

    駅を降り立つと、そこは阪急阪神のシマだった

    東京駅から山手線(外回り)で1駅の有楽町駅。日比谷口から出ると、目の前には「有楽町ビルヂング」とかいうオシャンティーな建物が。でかい。

    左手に進んでいくと、高架下というかガード下?には昔懐かしい雰囲気のお店が入っていて、すこし元町(兵庫県)を思い出したり。

    喫煙所っぽい場所もあったのですが、一緒に遠征したうちの母はなぜか「立ち飲み屋」だと思っていました。昼間から立ち飲み屋にリーマンが居たら怒られるやろ!

    最初の信号で1本北かな?に入り、そのまま西へ。

    いつの間にか自分の右側にある大きな建物が目に入り、それが「ホテル・ペニンシュラ」だと知って驚き。お高いんでしょう…!?

     

    進行方向にはこれまたでっかいビルが。

    日比谷ミッドタウン

    ▲でっかいビルは見慣れないのであるだけで驚きます

    これが日比谷ミッドタウンか!なるほど!!

    そして逆側には「あっここキャトルあるとこや!」でおなじみ(?)日比谷シャンテの姿が。

    日比谷シャンテ

    ▲ここが宝塚ファンの方のお買い物スポット…!

    もちろんゴジラさんもいました!

    私が写真を撮ったタイミングでちょうどゴジラの頭の上にハトがとまっていて、母が「なんでこのゴジラ、トサカついてんねやろ」と言ってました。ハトだった

    ゴジラの上のハトさん

    ▲ええ具合なんですよね

    しかしこのあたりを見回すと東宝関係のビルが非常に多く「東京なのにここ、阪急阪神のシマやん…」と恐ろしくなりました。大阪にとどまらずこんな一等地もシマにしてしまうなんて…!!!

     

    そして東京宝塚劇場へ

    突然ホコ天のようになることに驚きつつも歩いていくと、右手にありました!!

    東京宝塚劇場

    ▲これが伝説の!!!

    TOHOシネマズが隣接していることに驚き。福利厚生すごいな!?
    この日は曇天だったのであれですが、こんな都会の中にどどんと劇場があるなんて…と改めてびっくりでした。

     

    東京宝塚劇場2

    ▲新幹線から見えるのがいいですね

    こっちも撮りたい!と帝国ホテル側から撮影しました。

     

    周りの施設もすごい(?)!

    さらにお向かいさんには「シアタークリエ」が!こんなところにあったんや! 

    シアタークリエとMUJIカフェ

    ▲これもテレビでみた!!

    そしてだいたい東京千秋楽でパレードがある時に映る「MUJIカフェ」も発見!「これ、テレビでいつも映ってるやつや!!」と大興奮しました。まさかのMUJIカフェで興奮するとは。

    そして帝国ホテル側から撮影した時に、シアタークリエとMUJIカフェの上のビルはなんなんだろう?と見てみたら「レム日比谷」だったんですねこれ!

    レム日比谷

    ▲こんなところにあったのね…

    レム日比谷と言えば阪急阪神第一ホテルグループのホテル!!!

    恐ろしいぜ阪急阪神ホールディングス…。

     

    本当は中の写真もまとめたかったのですが、ちょっと縦長になりすぎましたので、別記事にて…!

     

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました