続?宝塚のチケットに関するつぶやき

宝塚に関する雑記
この記事は約2分で読めます。

「宝塚はチケットが取りにくい」。

これは事実であることは間違いないけれど、だからといって「絶対に取れない」わけではない。

もちろん、映画やテーマパークのチケットのように「今日行きたい!」という時にサッと行くなら、それなりの知識も必要になるし、運が悪いと観られないこともある。
だけどそれは、映画やテーマパークだって同じだと思う。

だけど、私はとても個人的な気持ちで「宝塚を観てみたい」と思う人を応援したい。
自分がその世界を大好きになったように、誰かが宝塚を観てその世界を好きになってくれたらとっても嬉しいと思うからだ。

しかし、もしかしたら「観てみたいけど、チケットが取りにくいからハナから諦めている」というひともいるかもしれない。
それはもったいない!別に一切取れないわけじゃないのに!と、他人事ながら勝手に思ってしまう。
…東京の方は、ちょっとむずかしいけど。

スポンサーリンク

私が宝塚を観たいと思った時は周りに宝塚ファンなんてだれもいなくて、自分(と母)の限りなく少ない知識で取るしかなかった。

宝塚にハマってから「こんなところでもチケットを売っているんだ」と発見することが多く、これは宝塚に限ったことではないけれど「情報に対するアンテナ感度の重要度」を知ったのは宝塚のおかげだ。

私は時間にかなり融通がきくこともあって、贔屓がいた花組の公演は多く観てきた。
彼女が退団するまでに観ることが出来た本公演は6本だったけれど。

「CASANOVA」くらいから、宝塚ファンの方とお知り合いになることもできた。
「会に入っていないのに、それだけチケットが取れるんですか?」と何度も驚かれた。

会に入っていない分泥臭い努力は必要だけど、それでも公演は自分が納得するくらいは観ることが出来る!ということを伝えたい。

…って前置きでチケットに関する記事を続けたかったんですけど、めっちゃ長すぎてこれはダメやろ~~!!!
でもボツにするのもな~~…という感じでございます。

気持ちとしては本当にこれなので、一人でも新規の方がきてファンが増えるといいな~と思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました