今日のひとこと(2020.08.04):更新予定だったけど間に合いませんでした……今日は宙組さん観劇してきます!

いちいち反応がかわいい!『リクエスト!スター名場面#28「珠城りょう」』ざっくり感想

月組
この記事は約5分で読めます。

7月1日がファーストランだった『リクエスト!スター名場面#28「珠城りょう」』。

トップスターさんがファンの方の「ここが好き!」というダイレクトな感想を読み上げながら自身の感想も言い、かつ映像も一緒に観られるという楽しい番組でございます。

遅ればせながらやっとこ拝見したので、「記憶に残ったポイントの感想」といった感じのざっくり感ではありますが、書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

やわらかい雰囲気のたまきちが素敵

まず目に入ってきたのは、非常にやわらかい雰囲気をまとうたまきち(珠城りょうさん)の姿。

別に普段気を張っているというわけではないのですが、もうひと回り柔らかくなったような。

どちらかと言えば私のたまきちのイメージは「夏の日差し」。パワーがあって華やかで明るい、そのような雰囲気を感じることが多かったのですが、この番組のときは春の陽光のような……。
やはり退団という言葉を公に出すと変わるのでしょうか。もちろん、どちらもたまきちがもともと持っているオーラだと思いますが、さらに包容力が増した感じでした。イケメン!

出てくる名作の連続よ……

いやいや、リクエストで挙げられる作品の名作ぞろいといったら。

All For One」から始まり、「カンパニー」「BADDY」「Bandito」といった主演作品がズラリ。

そして「エドワード8世」や「ラスト・プレイ」といった新人公演時代の作品にまでリクエストが届いているのはすごい!

「ラスト・プレイ」の時のお話では、りおちゃん(明日海りおさん)のことも出してくれていて嬉しかったですね……。アスミさんじゃなくて「さゆみさん」って言っていたのも(言ってましたよね!?聞き間違いじゃなければ……)嬉しいポイントでございました。

「ココツボ」が面白すぎる

個人的に面白かった……というか、この番組でだいたいおもろいのは「ココツボ」だと思っています(笑)。

でも、たまきりのココツボはなんかピンポイントすぎてツボでした。

まずは「シャツイチ」!シャツ1枚のシーンがたまきちは多いようですね。

確かに思い起こせばシャツ1枚って多いかも……!「カンパニー」や「赤と黒」の映像が流れました。
「カンパニー」については現代日本ものというだけあり、柔道着や浴衣(着流し)も一度に観れて嬉しかった!というお便りに対して非常に納得していましたね。
私も言われて「確かに!」と納得。いろんな衣装、みたいですもんね。

スポーツで鍛えた骨格の成果とご本人は言っていましたが……恵まれた肩幅は男役にとって大きな武器。最後まで格好良くシャツイチをしていただきたいですね!

そして「武器を持った珠城さん」。これかなり笑いました。

「JURIの音楽同好会」でも「ピストルジェンヌ」とあだな?をつけてもらったエピソードを交えつつ、自身を「武器ジェンヌ」と表現。響きだけ聞くと危険。

持っていない武器はないんじゃないかな。槍くらい?」というほど一通りの武器を網羅してきたたまきち、武器ジェンヌの名は伊達じゃない。

ファンの方の中ではピストルが好評な模様です。剣も悪くないけど……重火器が似合うのはなんとなくわかる気がします。ランチャーとか持ってほしい。

あとは「リフト」もありました。

たまきちってトップになってからリフトしていないことはないんちゃうか?ってくらいリフトしてるんですよね。

体幹がしっかりしているから観ていて安心感があるし、男らしさをより感じられてたまきちのリフトは大好きです(ただ、身体を痛めない程度にしていただきたい……!!)。

カルーセル輪舞曲」「BADDY」「クルンテープ」のリフトが紹介されていました。

いずれのショー作品もリクエストに入っていたのも印象的です。
……と思ったんですけど、もしかしてトップスターになってからのショーって3本しかないのか!?思い出してみたら1本物と交互にやってました。そりゃすべてリクエストに挙がりますね。

やっぱり外せない「月雲の皇子」

そして「月雲の皇子」もリクエストに。これは外せないですよね!

たまきちの「この作品がいつまでも心の中に残ってくれたら」という言葉にぐっときました。

退団公演の演出も担当される上田久美子先生の鮮烈なバウホールデビュー作です。

私は当時宝塚を観ていたわけではないので詳しくはわからないのですが、あまりの好評の声に東京公演が追加されたと聞いております。
バックナンバーでも「再演」となってるし……。

ピックアップされていたのは衣通姫の頬に触れるシーン。
これはめちゃくちゃこだわって練習したというお話も。

ちょっと映像をみるとまた観たくなってしまう作品でもあるので、また今度時間があるときに観ようかと思います(笑)。

ペンネームに反応するたまきちがかわいい

この番組ではおたよりをくださった方のお名前を読むのですが、面白いペンネームに反応することが多い多い!
(というか皆さん面白いペンネームを考えるセンスが!)

無邪気にお手紙(メール)を読むたまきちがとてもかわいくて癒やされました……。
読まれる方も楽しんでくれてるってわかると嬉しいですよね。

……というわけで、ざっくりでしたが『リクエスト!スター名場面#28「珠城りょう」』の感想でございました。

おちゃめなたまきちを観たい方は、ぜひ!

>>月組公演観劇記事まとめは【こちら
>>月組関連のスカステ感想は【こちら
>>月組関連の雑記は【こちら

コメント