anthocyanin*

宝塚歌劇団の観劇備忘録や初心者さん向けの記事を気ままに。

ギリシャに溶け込む美しさ!「明日海りお PhotographieII」感想

明日海りお Photographie2感想

本日4月11日に、明日海りおさんの写真集「étranger」が発売されました!

私はオンラインショップで注文していて、9日時点で家に届いたのですがまだ大事に(?)封をしたまま…時間があるときにじっくり見ようかなと。

この写真集発売に従って、スカステでも特集番組「明日海りお PhotographieII」が放送されました。

この番組はタイトルからも想像されます通り、写真集のメイキングムービーとなっています…が、今回はロケ地がギリシャということもあり、ある種旅行的なムービーといいますか、ディスカバリーチャンネル感(あくまでイメージです)もあって非常に見応えがあるものでした。

 

 

ギリシャの素敵な風景に溶け込むりおちゃん

とりあえずまず言いたいのは、「ギリシャの風景は素敵や!!」ということ。

私は小学生の頃台湾に行ったきり、海外旅行の経験は少なすぎる人間ですが、この番組を見て「ギリシャ行ってみたいなあ」と思わされました。

それくらい風景がキレイでした。全くもって番組の芯に対する感想ではないんですけど

 

ただ、風景に負けない存在感があるのはさすがだな、と。

 

一度行ってみたかった」と語るサルディーニャ島をはじめ、アテネやパルテノン神殿での撮影もあり、りおちゃん本人の美しさもさることながら、風景の美しさもあわせて旅行ガイドブックのよう。

マジックアワーの空もとてもキレイで。りおちゃんが大好きな時間帯とのこと…私も好きなんですよ(ゴマスリ)。 

メイクは薄めも多そう?

見た感じ、あまり凝ったメイクはされていない印象です。

でも、りおちゃんが好きな方はナチュラルメイクが好きな方が多いのかな?

私はガッツリメイクが好き(GRAPH的なメイクが好きな方)なのですが、そちら方面の写真はあまりないかもしれません。

 

お衣装は揺れものが多いかも

写真集で着用しているお衣装は、個人的に揺れものが多い印象。

フリンジつきのセーターだったり(カジュアルな印象で可愛いです)、ネック部分からフリンジが落ちているカットソー(こっちはちょっとドレッシー)だったり…と、動きを印象づけるお洋服が多いのかなと。

 

映像を見て思いましたが、みやちゃん(美弥るりかさん)のセンスはずば抜けているなと思いました。

決してりおちゃんをサゲる気はないのですが、ファッションに関して本当にみやちゃんのセンスはすごいなと。

オーバーサイズのコートを着て撮影しているシーンがあったのですが、「みやちゃんならもっと違った着方をするかも…」とか思ってしまいました。

だからこそ、りおちゃんがみやちゃんの髪型をマネたりするんだろうな、とも。

 

テロップで出されるりおトークが可愛い

前のだいもん(望海風斗さん)の時はなかったような気も…するんですが…曖昧です!

りおちゃんがしゃべる時、たまにちゃんと(?)テロップが出るんですよ。

 

撮影していたら、急に知らない方の演奏が始まって、りおちゃんが「これはサプライズかなんかですか?」と聞いたら、スタッフの方が「そうじゃない」と。

こういうのもちゃんとテロップで表示されていて、それがなんというか…可愛いんですよね。

 

船をチャーターしたときも「ジャック・スパロウになれるかな!?」みたいなテロップが出ていて可愛いなあと…。

そう言えば、カサノヴァの役作りモデルのひとつにジャック・スパロウが入っていましたなあとか思い出したり。

 

細い、薄い

しかし今回の映像を見て改めて思いますが、りおちゃんは細い、そして薄いなと…。

本当に私の厚みを少しでもわけてあげたいと思わざるを得ない感じなのですが、舞台であそこまでの存在感があるのに、本当に体は華奢ですよね。

体の中身は長距離ランナーのような強靭なものになっているとは思いますが、退団したらしばらくはゆっくりしていただいて、美味しいものを食べてちょっとお肉をつけてくれてもいいのよ…と思ってしまいます。

 

写真集のオマケDVDと内容は違うっぽい?

写真集もDVDつきなのですが、こちらの番組を見る限り付属DVDはまた内容がちょっと違うものっぽいようで。

以前ちぎちゃん(早霧せいなさん)の写真集「Alter Ego」の時は付属DVDとスカステで放送されたものが同内容だったのですが、変わったんですね!

 

個人的には違うもののほうが嬉しいです!色々見られるので。