今日のひとこと(2020.010.27):最近初めてべーちゃん出演のCMを観ました。カワイイ!!

【宙組】「アナスタシア」観てきたメモ(ネタバレなし)

この記事は約2分で読めます。

今日は宙組さんの「アナスタシア」を観てきました!

今日がmy初日(かつ生だと千秋楽かも)やったんですが、いやー、華やかな舞台装置と歌の連続で、これぞ海外ミュージカル!な感じでした!

出先で書いているので普段よりもさらに雑、メモ書き程度ですがさらりと感想を…。

また改めて詳しい感想をかきたいと思います!

スポンサーリンク

歌が多いー!!

とりあえず歌が多い!ロングトーンが多い!

ほぼほぼトップコンビのお2人が歌唱してるレベル。練習は大変やったやろうな…と思います。

男役でもキーが高い部分があったり、特に主演のまかぜ(真風涼帆さん)は苦労されたのではないかと…。

その分、今までよりぐっといいお歌!と感じました!

もちろんタイトルロールであるアナスタシアを演じるまどかちゃん(星風まどかさん)の歌も良かったです!

まどちは歌に関して下手ともすごい上手いとも思ったことはないんですが、今回はかなり声量もあってすごいなー!と素直に感動しました。

セットがすごい!

セットがかなり力入ってるなと感じました。

パリの橋やオペラのセットなどなど、全体的に華やか!

もちろん映像も効果的に使われていて、盆が回るのに合わせて背景も回って行ったり……こういう仕掛け、大好きです!

メインキャストが少ないー!

これは宝塚のための演目ではないので仕方ないですが、どうしてもメインキャストが少なめ。

なので、普段は通し役をされるクラスの方でも、色々なシーンに顔を出していることも。

それはそれで探すのが面白そうではありますが、ちょっと若手さんが割りを食ってる感じではありましたね…仕方ないけどね。

年末にふさわしい華やかさでした。

あまりにも雑メモすぎますが、観劇直後に書いているのでぱっと残った気持ちをメインに書きました。多分家帰って見たら「ひでえ」ってなりそうですが。

大劇場の年末公演でもあるので、クリスマス感…とまではいいませんが、冬にぴったりの温かみのある、華やかなお話でした。

コメント