anthocyanin*

宝塚歌劇団の観劇備忘録や初心者さん向けの記事を気ままに。

【雑記】トップコンビの形について雑に語る

理想のコンビについて語る

突然ですが、私は「はてなブログ」にて駄文を書いております。

はてなブログには「お題」というものがありまして、最近は「理想のコンビって?」というお題になっていました。

映画「シュガー・ラッシュ」にちなんだお題ではあるのですが、宝塚ファンからしたらコンビとは一番に思いつくのが「トップコンビ」ではないでしょうか。

まだ色々年内のうちに書きたいものはあるんだよなと思いつつ、今回はトップコンビについてちょっと書いてみようかなと思います。

 現代的なトップコンビ

宝塚という場所は、ファンの方ならおわかりでしょうが「男役が完全に立てられる立場」です。

娘役は場合によってはトップでさえも添え物のように使われることも少なくありません。

とはいえ、麗しい男役とそれにかしずく可憐な娘役…というのは王子様とお姫様的なキラキラしたイメージであり、そこがいいんだ!という方も少なくないですよね。

しかし最近では、自立した印象の娘役さんも増えてきていると言えます。

珠城りょう×愛希れいか

トップ娘役が自立しており、トップ男役と対等である…そんなイメージの代表といえるのが、月組男役トップスター珠城りょうと、その元相手役愛希れいかではないでしょうか。

ちゃぴ(愛希れいかさん)は元男役というトップ娘役としては異例の経歴を持ちますが、その身長の高さと身体能力やダンスの上手さも相まって非常に自立している感じが強い娘役さんだと言えます。

対して、たまきち(珠城りょうさん)はそんなちゃぴを自由にのびのびとさせてあげる、そしてそれを受け止める包容力がある…という感じで、トップコンビながらも対等であり、戦友のようなイメージを持っている方も多かったのではないでしょうか。

霧矢大夢×蒼乃夕妃

「戦友」という言葉でくくりますと、たまきちから2代前の月組トップコンビである、きりやん(霧矢大夢さん)とまりもちゃん(蒼乃夕妃さん)も個人的には対等なトップコンビであると言えます。

実際に「戦友のようなコンビ」だとご本人たちがGRAPHで語っているのもあり、学年としては10期も違いつつも、お互いの能力を認めあい、楽しくバチバチしながらダンスしているような…そんな感じを受けたトップコンビです。

個人的に私はこのトップコンビが非常に好きでして、またこんなコンビが生まれてほしいなあと思っています。

望海風斗×真彩希帆

きぃちゃん(真彩希帆さん)はだいもん(望海風斗さん)を立てているとは思うのですが…。

歌となると急にバチバチになってしまう、そんな感じが可愛いですね。

あと、個人的にですがきぃちゃんがだいもんのケツを叩いてる(下品な表現ですみません…)感じがめっちゃ好きなので、私の中では対等コンビだったりします(笑)。

学年としては9つ(!)離れているんですけどね…。きぃちゃんがしっかりしているからでしょうか。

男役を立てる娘役の、伝統的なトップコンビ

もちろん宝塚の伝統といえる、「娘役が男役を立てる」そんなトップコンビも健在です。

 真風涼帆×星風まどか

現在の宙組トップコンビです。

学年が8離れていることもあり、かつまどかちゃん(星風まどかさん)がゆりかちゃん(真風涼帆さん)を尊敬し慕っていることが端々から感じられることからも伝統的なトップコンビだな…と感じられることが多々あります。

デュエットダンスも、ゆりかちゃんがまどかちゃんを支えてあげる、そんな感じがして「ああ~これが宝塚なのよ~~~!!」といえるトップコンビなのではないでしょうか。

身長差がかなりある、というのもポイントですよね。

紅ゆずる×綺咲愛里

こちらも、まかまどとは違いながらも伝統的といえるスタイルではないかと思います。

あーちゃん(綺咲愛里さん)がニコニコしながら紅さん(紅ゆずるさん)を支え、紅さんはあーちゃんに甘く優しく…といった、「男役は娘役に対してこうしてほしいよね!」という理想のひとつを体現したコンビといえると思います。

こちらも8学年離れているコンビで、まかまどと一緒なのですが、こちらの方が夫婦感が強いイメージですね(まかまどは恋人イメージが強い感じ)。

明日海りお×仙名彩世

我らが花組のおとうさん、明日海りおとおかあさん、仙名彩世。

こちらのコンビもやはり「伝統の花組」ということもあるのか、完全にゆきちゃん(仙名彩世さん)がりおちゃん(明日海りおさん)を立てるスタイルとなっています。

 ここからは完全に贔屓目でございます 

ふたりは花男・花娘という基本はしっかりあるものの、ゆきちゃんは花娘としての「強さ」がある方であり、お芝居でもショーでもりおちゃんと対等、あるいはそれ以上といってもいいレベルの実力を持つ方です。

とはいえりおちゃんといるときはきちんとりおちゃんをたてる動きをし、一人の場合はいかんなくその実力を発揮する…という本当に素晴らしい娘役さんです。

りおちゃんはりおちゃんで、ゆきちゃんを信頼しているという根幹があるのかかなり強めに自分(の演出)を出してきますが、そこを受け止めるゆきちゃんがまた…素晴らしい…。

板の上では対等でありながらも、要所要所で必ずりおちゃんをたてるゆきちゃんと、それをわかって優しくゆきちゃんに微笑むりおちゃんが好きでたまらないのです!!!!

…というわけで、完全にオチとしては「私の理想のコンビはみりゆきです」という面白くない解答になるのでした。