anthocyanin*

宝塚歌劇団の観劇備忘録や初心者さん向けの記事を気ままに。

【スカステ感想】ほぼパネルアタックの感想になりました…「タカラヅカニュース お正月スペシャル!2019」 Part3&4を観て

2019タカニューお正月SP、Part3&4の感想。ほぼパネルアタックについて…

本日1月5日にスカステで放送されました「タカラヅカニュース お正月スペシャル!2019」 Part3&4。

Part3はファントム東京公演の初日やON THE TOWNの稽古場などニュースっぽい部分もありましたが、Part4に至ってはHey!Say!パネルアタック(やっと覚えました)2本のみという非常に男らしい内容になっていましたね…。

ということで、本日の感想は100%パネルアタックになりました

いや面白かったからいいんだけどさ…。

パネルアタック花組編

Part3で行われたのは花組編

5組中唯一解答者が4人(柚香光さん瀬戸かずやさん鳳月杏さん水美舞斗さん)となっております。

花組編の何が面白いってやっぱり加点がガバガバな部分。

問題をセレクトした本人が正解しなかったら点が入らない。それはわかる。
それ以外の人が解答する。それもわかる。
正解したらその人に点数が入る…わからんでもないけどガバガバでは!?w

実は花組編は一番最後に観たのですが、他の解答者に点数を入れているのは(加点を除いて)花組だけなんですよね。

だからあきらさん(瀬戸かずやさん)から「私まだ(順番)回ってきてないけど点数入ってる」っていうパワーワードが出てきてしまうのだよ!!

いやそれが面白いんですけども。

ちなつちゃん(鳳月杏さん)も面白くて…トップバッターながら問題に答えられなくて、それまで慎ましやかに膝同士をくっつけていたのが突然ぐわっと開脚なされて驚きましたよ。

そのあとめっちゃMC席の方に体向けてるし、点数はいらないのがそんなに嫌だったの!?っていう。やっぱり負けず嫌いな方多いんでしょうね…。

皆人の問題も解答するからめっちゃ点数入るし、加点の幅も大きいから(不正解でも一部正解で点数あげてるのもあって)結局スコアボード足りなくなるのもめっちゃおもろいです。

加点による充実期の花組。

おせちの具で好きなやつも…かまぼこ…なんでかまぼこと思わなくはないですが、りおちゃん(明日海りおさん)らしくていいですね。次にねじりこんにゃくという非常に渋いチョイスも…「さすがですね…」と思いました。

れいちゃん(柚香光さん)がエキサイターのシルエットが自分でわからなくて、答えの写真を見て「イヤー!!!」って崩れ落ちるのも笑ってしまいました。別に悪くないのに…。マイティー(水美舞斗さん)のみかんセリフで新喜劇持って来るのは普通にずるい。「イノシシとってきたで」も似合いすぎでずるい。

パネルアタック月組編

続いては月組編

解答者はみやちゃん(美弥るりかさん)、れいこちゃん(月城かなとさん)、ありちゃん(暁千星さん)。

月組はなんていうかもううるさい!!(褒めてる)

個人的にMCのからんちゃん(千海華蘭さん)とまゆぽん(輝月ゆうまさん)のコンビも素晴らしいまわしだったと…特にからんちゃん!可愛い!世界の弟!!

テンポよく進みますし、かつ途中に入る無茶振りがおもろい!

個人的にはプリンス×プリンセスを選択したみやちゃんが、れいこちゃんが主演したフィッツジェラルドのシルエットを見て「ラグビーボール持ってる」と言ったのがツボでした。私もそうとしか見えなかった。それを聞いて「違うよ!!!」って食い気味に否定するれいこちゃんも面白い。

ありちゃんがとにかく負けず嫌い!という感じで「みやさんばっかり加点ずるい!!」って言ってたのが可愛かったです。点数欲しいけどなかなか加点してもらえないところも合わせて…。

れいこちゃんが「ひょうきん犬」にこだわってたところも…「私はどうせひょうきん犬だから…」ってどういうこと!?からんちゃんに「年始から自虐的になっちゃダメ!」と励まされていましたが、ひょうきん犬って悪くないと私は思うのですが…愛らしそうで。

れいこちゃんって時々目をかっぴらくというか「クワッ」となるのが面白くて、顔を見るたび笑ってしまいます。あんなにキレイなお顔なのに。

みやちゃんのうりぼう遭遇エピソードも非常に可愛かったのですが、野生の動物を触ったら色々あぶないよ!!と老婆心が出てしまいました。
でもな~いのししネタはな~あーさ(朝美絢さん)が強すぎてなー…

パネルアタック宙組編

最後のパネルアタックは宙組編

解答者はキキちゃん(芹香斗亜さん)・愛ちゃん(愛月ひかるさん)・ずんちゃん(桜木みなとさん)のお三方。

キキちゃんがちょっと変わったお洋服を着ていて(あればジレに入るの?ケープなの?)、「ロレンツォさん出勤されてきました?」って感じなのがまず第一印象。

宙組編の面白いところはジャッジがめっちゃ厳しいこと

宝塚愛に溢れた愛ちゃんがめちゃくちゃ加点ジャッジ厳しくて笑う

さらに減点まで飛び出すからめっちゃ強い。主に減点されてるのはずんちゃんだけっていうのが切なさ倍増。

正直宙組の組子さんの人となりは全然詳しくないのですが、みんな結構やりたがりなのかな?と思いました。

「MC二人が選ぶキキちゃんの羨ましいポイント」という問題、解答は「フェイスライン」だったのですが、キキちゃんはそこで「あごの肉が柔らかい」と愛ちゃんに揉ませると、ずんちゃんも揉むし、MCの二人も寄ってきて揉んでるし、愛ちゃんが「私はえくぼで人の指を吸い込める」といったら全員指吸い込ませてるし…なんというほのぼの感!!!

愛ちゃんの気遣うところも面白くて「私だけ尺取り虫でごめんね~!!」と仰っていましたが、そんなん別にいいのに…!

謎の難易度上げも宙組は多く、ボックスの中に手を入れて何が入っているか当てるクイズ(なんのコーナー名だったか既に忘れている)もキキちゃんの時は「小指だけ」、ずんちゃんのときは「中指だけ(※ちょっとうろ覚えです)」に…やっぱり各組で特徴があるんだなあと思いました。

そしてベッタベタな頭の上のメガネない芸で撃沈してしまうずんちゃん、その心意気は素晴らしいと思うよ…!

そのほか&不満点

他は各トップスターさんのご挨拶などありましたし、望海風斗部長のキャトル行脚(違う)などPart3&4も面白かったです!流石に4をパネルアタックで全て潰すとは思っていませんでしたが…w

しかししかし!不満点もあります!

トップ娘役さんをはじめ、娘役さんの出番がなさすぎでは!?

宝塚は確かに男役さんが上位であることは間違いないですが、各組のトップ娘役さんの出番ももっと欲しかった…。トップスターさんの好きなパーツのコメントくらいしかないですよね、さくらちゃん(美園さくらさん)は最近トップ娘就任したのでトークがありましたが、それ以外の娘役さんが空気すぎて…

去年のお正月SPは、各トップコンビでしりとりをしたりちょっとしたトークがあった分ちょっと残念でした。

105周年の新春口上があったりなど忙しいのもわかるのですが…撮影はもっと前なんだし、今年の内容自体に不満がたくさん!というわけではありませんが、もうちょっと娘役さんを観たかったなというのが素直な感想ですね。