anthocyanin*

宝塚歌劇団の観劇備忘録や初心者さん向けの記事を気ままに。

【花組】超個人的解釈で語る「A Fairy Tale-青い薔薇の精-」その3:二人の謎の女性+α(ネタバレあり)

【花組】超個人的解釈で語る「A Fairy Tale-青い薔薇の精-」その3:二人の謎の女性+α(ネタバレあり)

またまた続きまして花組公演の話です。

本日のタカラヅカニュースで新人公演の様子がちょっとだけ放送されましたが、雰囲気がとてもよくてほっこりしました。初々しさがあってよいですね…。

 

さて、今日のネタはこの作品に出てくるキーパーソンである二人の「謎の女性」についてちょっと考えたいと思います。

私個人の気持ちとしましては、「A Fairy Tale-青い薔薇の精-」をおとぎ話たらしめているのはこの二人の謎の女性の存在が非常に大きいのではないかと思っています。

この二人の女性について、詳しく突っ込んで考えていくのは少々野暮かなあとも思うのですが…。

 

相変わらずネタバレは満載でございます。

>>花組公演「A Fairy Tale/シャルム!」関連記事まとめは【こちらから
>>花組公演観劇記事まとめは【こちらから
>>花組関連のスカステ感想は【こちらから

 

謎の貴婦人(レディ・ミステリアス)について

えみちぃ(乙羽映見さん)が演じるのは、「レディ・ミステリアス」と名乗る謎の女性。

 

その正体は自然界の神・デーヴァ様!

…と思ったら、ラストには光の神デーヴァ様!

 

これはほんま疑問なんですけど、なんで変わってるんでしょうね?いつの間にか神格が上がったんでしょうか??

(自然界と光、どっちが神格上なのかわからないですけど、なんとなく後の方が神格高いのかなーっていう勝手な想像です)

これはまあ、あれですよ。個人的に謎の老婆とこじつけたい部分でもあります。

 

シャーロットから「A Fairy Tale」の原稿を受け取り、出版社に渡していたのも彼女でしょう。王室ともコネクションがあるようですし…なかなかやり手の神様?精霊?と言えそうです。

ここでまた疑問が浮かびます。それは「どうして多数の人間に見えているのか?」ということ。

ハーヴィーにエリュたちが(なぜ見えるのか)説明をする際、「自分が選んだ人間にのみ神秘のヴェールを外して(精霊たちを)認識することが出来る」という説明があります。

となると、彼女は神秘のヴェールを外しまくっているのか、それとも別の方法で人間として実体化しているのか。非常に気になります!

 

謎の老婆について

そして、こりのちゃん(美花梨乃さん)が演じている謎の老婆。

ハーヴィーにウィングフィールドの庭の話をし、かつ精霊の存在を完全に信じていると言っても過言ではない彼女。

一体彼女は人間なのか…それとも?と、非常に妄想しがいのあるキャラクターだと感じています。

 

彼女の正体については色々想像出来る分だけとっちらかっているのですが…

杖の先に居る鳥さんやトムを二人が共通して愛でていることから、デーヴァ様の息がかかった人物であることは間違いありません。

 

・デーヴァ様が作った?ウィングフィールドの庭を見守る=エリュたちが罪から解放されるのを見守る存在(精霊に近いもの)

・デーヴァ様が自然界の力を与えた人間

 

などなど、色々考えてしまいます。

私はデーヴァ様がエリュに罪を与える際は自然界の女神だったのに、ラストで光の女神に変化しているところが非常に気になっていまして。

「自然界としての力」をどこかに与えた・置いたから神としての肩書が変わったのではないか?と考えています

その(与えた)先がこりのちゃん演じる老婆ではないか?ということですね。

 

エリュが「A Fiary Tale」を読んでいるとニック、フローレンスと共に老婆も現れます。もうそれだけで重要な気がしてしまいます!(単純)

 

トムについて

化け猫疑惑が最後に出てくるおこげちゃんですが、老婆ではなくこちらに自然界の力を与えている説もあるのでは…!なんて超展開も考えていたりします(笑)。

 

デーヴァ様がおこげちゃんパワーで実体化していたら面白くないですか?

 

レディ・ミステリアスも老婆も絶対に餌の時間は守っています。

(しかもその餌の内容は語られません)

それだけおこげちゃんのごはんは重要!きっと何か秘密があるのでは…!というところから力技で結論に持っていきました。

 

この辺は語られないから面白いんです。

今回はこれまでを超えて妄想度高めでございます。

語られないから面白い、語られないから「きっとこうなのかな…」と人それぞれの真実がある、という最後のデーヴァ様のセリフに繋がるんだろうなと思っています。

 

個人的には余白があって色々想像出来るお話は大好きなので、今回このお芝居で色々妄想できて非常に楽しいです。

ぜひ気が向いたら皆様も妄想してみてください!

 

今思ったんですけど、キャスト別感想でよかったですねこれ

>>花組公演「A Fairy Tale/シャルム!」関連記事まとめは【こちらから
>>花組公演観劇記事まとめは【こちらから
>>花組関連のスカステ感想は【こちらから