今日のひとこと(2020.010.27):最近初めてべーちゃん出演のCMを観ました。カワイイ!!

【宙組】男役と娘役の絡みが多い!「アクアヴィーテ」感想(内容バレあり)

宙組
この記事は約5分で読めます。

もう宙組さんの宝塚大劇場公演も終わってしまいましたが、何事もなかったように感想を書いていきます!

今回は2本立てのショー「アクアヴィーテ」の全体的な感想となります。

スポンサーリンク

いつもの大介先生とちょっと違う印象

このショーを初めて観た時の感想は「いつもの(藤井)大介先生っぽさは薄いかも?」でした。

まあ言うても大介先生のショーをすべて観てきたわけではないのでアレなのですが、最近大介先生が手掛けているショーの中ではちょっと異色に感じた、と思っていただければ。

理由は「男女の絡みが多い」

そう思った個人的な理由は「男(役)女(役)」の絡みが多いからです。
というか、大介先生のショーであるかどうかにかかわらず、今回はえらい男役(娘役)のみのシーンが少ないなと感じました。

2回目以降男役のみの部分をこっそりカウント?していたんですが、プロローグの群舞くらいしかないんですよね。
ショーの後半、黒燕尾で男役が踊る部分もありますが、そこもすぐに娘役さんが階段上から登場するのでペアっぽく見えるので…私の中で男役群舞はプロローグのみ!という印象です。

男役・娘役群舞どちらもそれぞれ好きなので、もっと(別々に)見せて欲しかったな~という気持ちはあります。特に宙組の男役さんは長身が揃っているので、見たくなるんですよね。

めっちゃ文句言ってる人になっていますが、それとはまた別に「男役と娘役の絡みが多い分大人っぽい雰囲気に仕上がっているショーだな」とも感じました。
まさにウィスキー。セクシーカウンター。

私の中では一徳先生みが…

男役だけのシーンを作ってくれ!ということは言いませんが、男役群舞の中にすぐ娘役さんがくると私にとっては「混合シーン」に見えてしまうので、「大介先生にしては板の上の人数多いな…」と感じるシーンが多かったです。

なんというか、「(小林)一徳先生みがあるな」と感じられるショーでした。

気になっていた女装部分

そして、大介先生と言えば気になるのがやっぱり女装!ですよね!私だけ!?

これについては「なるほど~~こうきたか~~!!」って感じでした。

脂の乗った中堅男役を網でさらうかのように全て女装させる。いいですね。いいですね…。
しかし春瀬央季さんと七生眞希さんは細すぎてちょっと心配になります。ご飯食べて…!!

気になった部分をざくざくっと

ここからは個人的に気になった部分をざくざくー!!っと、プログラムに準じて書いていきたいと思います。

第3章 ゴージャスリー・ブライトリー

まどかちゃん(星風まどかさん)メインの娘役のみの場面。

まどかちゃんはトップになる前から知っていますが、1場面をここまで堂々と引っ張っていける娘役になったんだ…とその成長にとっても嬉しくなりました(親戚目線)。

とても力強くてキュートな娘役さんになられたなと思います。
勝手なイメージですが、結構まどちは強い女だと思っています(笑)。

第4章 ダフタウン・ビースト

キキちゃん(芹香斗亜さん)がめちゃくちゃティボルト。

機会があれば観てみたかったですね。似合うやん…絶対…。

第7章 ヒーローズ・テスティモニー

シンプルで格好いいので、とても好きなシーンです。

しかしそらちゃん(和希そらさん)はなんともしなやかに踊られますね。なんというのか、体が羽なのかな?というくらいに軽く動かれるので、すごい身体能力だなと思いながら見ています。

あとは今回退団されるもんち(星吹彩翔さん)と桜音れいさんのお歌もいいですよね。こういうファンクっぽいの大好きです!

第8章 タースト

私の中でこのシーンは、月組元トップスター瀬奈じゅんさんの退団公演のショーである「Heat On Beat!」の1場面を思い起こさせます。

単純にハット・タンゴ・椅子ってだけなんですけどね…。でもとっても格好良かったんですよ~!!

あきもちゃん(秋音光さん)がこのシーンのヒロインですが、彼女身体能力の高さには舌を巻きます。元々身体能力が高い方だとは思っていましたが、さすがですね。

第9章 サウンド・リッチリー

なんとなくですけど、ソーラン宙組!を思い出しました。8割衣装のせい。
勝手に「宙組ってこういう感じ好きだよね」と納得しました。

じゅんこさんが素敵でした

以上、ざくざくと書いてしまいましたが、特筆すべき部分。

それはじゅんこさん(英真なおきさん)です!本当に素晴らしかった…というか、あんなキュートなおじさまを演じられるのは、じゅんこさんくらいだなあ~と。
後半(客席降り部分)にかけてのドレス姿もキュートでした。しかも客席降りまでしていただけるなんて!!私は近くのお席に行くことは叶いませんでしたが、きっと楽しんでらっしゃるだろうなと感じました。

もちろん宙組生の皆様も色々素敵!と思う場面があったので、こちらはまたキャスト別感想でかければいいなと思っています。

コメント