【宙組】「El Japon/アクアヴィーテ!」キャスト別感想1(真風・星風・芹香)

宙組
この記事は約5分で読めます。

ちょっと間が空きましたが、キャスト別感想です~!
最近スカステで昔のタカスペが放送されていますけど、まだこの時は○組にいたな~とか若いな~とか色々と面白くて、ついつい観てしまいますね。

えっ、というか明日あさってタカスペなんだ!?

スポンサーリンク

真風涼帆さん(蒲田治道役)

真面目で一途な剣の達人。まかぜ(真風涼帆さん)は「オーシャンズ11」のダニーのような、ちょっとチャラいイメージの役がとても似合うと思っているんですけど、今回の治道のような真面目な役も似合うんですよね。

しかも髪の毛もざんばら…ではないけど、結構ラフな感じで。ポニテみたいにまとめていないので人を選ぶと思うんですけど、うまいことまとまっててなんでしょうね、清潔感がある。そんな印象です。

でもあんだけ真面目で落ち着いた感じなのに、最後突然キャラ崩壊するの笑っちゃいますね。私が治道でも崩壊するけどさ。

あと、治道がスペインに来てからメインで着てる服がボルドー色で、ちょっとだけ四郎さんを思い出したのは内緒です。

なんでしょう…まかぜはまとまっているので、そんなに書くことがない…。安定感があって。
逆に言うとそんなに高低差が激しい役をしている印象がないので、今後「えっこれをまかぜが!?」って思わず言いたくなるような役をやってほしいなーなんて。

「アナスタシア」は観たことがないのでわからないんですけど、どうなんですかね…。

ショーの感想

ショーも安定感ありますね。でもプロローグの「セクシーカウンター」で笑っちゃうの。本当に。ごめんなさい。大介先生のせいやぞ

プロローグのキラッキラなスーツも、ハットのシーンの白+ヒョウ柄のもかっこいいし、やっぱりこういうの似合うな~と思わせてくれますね。
あとフィナーレの衣装が格好いいなと。黒が似合う男(役)まかぜ。

全体感想とかぶっちゃうんですけど、男らしい渋いまかぜをもっと全面に打ち出すのなら、やっぱり男役群舞のシーンはもうちょっと挟んでほしかったな…と今も文句を言います。

星風まどかさん(カタリナ役)

異人たちのルネサンス」ではカテリーナ、今回はカタリナ。似たような名前が多いのはいかがなものか…!!

それはさておき、未亡人という役がこんなに似合うとは…と言いたくなります。
それこそ異人さんの時もそうなんですけど、お顔は丸めで愛らしいのに、しっとりした感じがとても似合う娘役さんだなと思います。

銀橋で歌った曲も難しいだろうに、高音のボリュームもぐっと出ていて、まどかちゃん(星風まどかさん)の成長っぷり著しいなと毎回観ていて楽しいです。

最後にいきなり結婚決まってビックリしましたけど、まどかちゃんは胆力ありそうなんでどこか納得できる。気がする。

ショーの感想

お芝居では、芯は強いけど表面上弱いといいますか、そういった印象の女性でしたが、ショーでは思いっきり強さを出してきて、いいぞ!!という感じです。

大人っぽいショーなので、まかぜを誘惑するようなシーンがほしかったな~とはちょっと思ってます。(一応プロローグでナンパされたし…まあいいのかな!?)

芹香斗亜さん(アレハンドロ役)

お芝居について…今回は…そうですね…。

別にキキちゃん(芹香斗亜さん)の演技とか歌が下手だから感想が出ない、というわけではなく。
アレハンドロという役がね…。
私の中であんまりしっくりこないというか、語られてないことが多すぎて難しいな~と思っています。

彼がやったことって、旅に出て戻ったら親友が死んでてその嫁守ろうと思ったら治道きたし譲るわ!あとは父ちゃんにチクっとくから!っていう流れになっていて、あんまりアレハンドロ自体の感情がわかるシーンがないんですよね。

その上であれだけうさんくさい剣士をやれたんだから、キキちゃんすごいな~って感じですけど。

相変わらずお芝居は細かくて、笑いも取れて。
でも笑いを任せすぎじゃないの~!?他の子も取れるでしょ!!

ショーの感想

ティボルト!!ティボルト!!!!

あとメインで持ってるシーンあったかしら?とプログラムをパラパラしてみたんですけど、ここだけなんですね。むしろまかぜ以外だと1つずつくらい。

そう思うと結構まかぜ全面に押し出されてるやん…!!

おキキちゃんもスーツが本当に似合ってうさんくさいので素晴らしいですね。(うさんくさいのは褒めてます)

プロローグでちょっと腰を落とす振り付けがあるんですけど、その時めっちゃ足開いてて笑ってしまいます。可愛い。なんというのか…腰の落とし方が他の人と違うのだろうか。
横のずんちゃん(桜木みなとさん)も結構開いてるんですけどね。なぞ!!

コメント