2020年のご挨拶と気になったニュース

宝塚に関する雑記
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

本年も平和に年が明けました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

長いおやすみとあって、なかなかご自分の時間が取れない方もいらっしゃれば、逆に「やることないよ~!」と暇で仕方がない方など、その立場や環境によって色々と違うことでしょう。

我が家のお正月は特別なにかのイベントをすることがないため、非常に平和でございます。
…が、その代わり?宝塚(スカステ)を観る時間も減ってしまいます。
駅伝を観ることが多いので。1日はニューイヤー駅伝、2日・3日は箱根駅伝を観るのが我が家の主流です。

箱根駅伝と言えば、VJAのCMですよね。

昨年まではりおちゃん(明日海りおさん)の可愛らしい若い頃のCMが流れていましたが…残念ながら今のところひとこちゃん(永久輝せあさん)のCMを発見出来ていません。

就任したのが11月だし、CMまで行かなかったのかな~…いやいや、スチール撮影と一緒にCMまで撮っているのでは…?などなど色々と考えていますが、放送されることを楽しみにしていたので、残念です!

とはいえ、途中で初詣(今年は2日に行きました)に行ったりと、ずっとテレビにかじりついているわけではないので単純に自分の観測漏れというケースが一番考えられるのですが…。
明日もチェックしてみようと思います!

スポンサーリンク

そして、雪組さんの元旦公演「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」がすでに始まっていますね!私は14日まで観劇出来ないのですが、きっとかっこいい作品になっているんだろうなと今から楽しみです。
だいもん(望海風斗さん)のギャングが似合わないわけがない!

星組さんの別箱公演のメイン配役の発表もありましたね。

個人的に驚き&嬉しかったのは、イシさん(轟悠さん)主演の演目「シラノ・ド・ベルジュラック」のヒロインがほのかちゃん(小桜ほのかさん)だったこと!

若い娘役さんがこうやってヒロインを演じられるのは絶対にいい経験になりますし、ほのかちゃんは「ロックオペラ モーツァルト」でも非常に存在感がありました。
私は観ていないのですが、全国ツアーの「アルジェの男」のアナベルも非常に素晴らしかったとお友達から聞いていますので、さらに芸が磨かれるのでは、と楽しみです。

もちろん、2番手役となるせおっち(瀬央ゆりあさん)も楽しみ。「ドクトル・ジバゴ」以来の共演でしょうか。
別箱公演はなかなかチケットが取れないので、観られるかはわかりませんが…興味ある演目であることは間違いありません。

そんなこんなで、今年もまったりとやっていきたいと思います。
よろしければ、お付き合いくださると幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました