anthocyanin*

宝塚歌劇団の観劇備忘録や初心者さん向けの記事を気ままに。

「宝塚の殿堂」に並ぶ貴重な?体験と公演ドリンク

先週の金曜日に観劇した際、ついでに!ということで

殿堂を見る→フェリエで食事(公演ランチ)→公演ドリンクを飲む」という「やっときたい!」なことをまとめてやっちゃおうと臨んだのですが、いやはや大変でした…というお話です。

今日のは写真が多いので重い方もいるかもしれません!ごめんなさい!

>>花組公演「A Fairy Tale/シャルム!」関連記事まとめは【こちらから
>>花組公演観劇記事まとめは【こちらから
>>花組関連のスカステ感想は【こちらから

殿堂の入場に並ぶ 

「宝塚の殿堂」、この日は入場制限といいますか、入場待ちの列がありました。

私は8月25日の日曜日がMy初日だったのですが、この時は入場待ちもなくすんなりと入場。

人は多かったですが見づらい!ということはなく。

シアターの行列がすごかったですが、展示については別段…という感じでした。

 

いつからあのように行列ができるようになったのかはわかりませんが、9月3日の15時公演を観劇する際に殿堂をチラリと見た時は行列がすでにありました。

ただあの時は「ちょうど11時公演を観た方々が並んでいるだけかも」と思っていたんですよね。

なので、13時公演の際に11時くらいに宝塚に着くように行けば、フェリエでご飯を食べる前に余裕でいけるでしょ!と思っていたんです。

 

「最大で30分待ち」

…が、ダメでした!11時くらいにはすでに行列。

案内の方によると「最大で30分待ちです」とのこと…。11時30分にフェリエに予約を入れていたので、最悪見られないかも…とも思ったのですが、とりあえず並んでみてダメそうなら列を抜けるという形に落ち着き、待ちました。

案内の方と他のお客さんの会話で聞こえてきた情報によると、この日はまだ行列が少ない方だったとのこと。

また、別に並んでいるお客さんが「殿堂で並ぶなんて初めて!」と仰っていたのが印象的でした。私もないです!殿堂で並んだこと!

 

20分くらいで入れました

正確な待ち時間は覚えていないのですが、大体20分くらいの待ち時間で殿堂の中に入れました。

さぞや混んでいる…?とも思いましたが、入っている人数は普段とそう変わりないくらいです。

まあ、ちょっと多めかな?とも思わなくはないですが、明らかに「いつもよりめっちゃ多いやん!」というほどではありませんでした。

相変わらずシアターは大人気なようで、次回放送回も満席となっていました。

 

展示内容について

展示内容はシアターの横は前回公演「CASANOVA」の衣装展示。

カサノヴァとベアトリーチェは2種類のお衣装、あとは1種類(メインとなるもの)の展示でした。

触れる展示はコンデュルメル夫人が座っていたあの椅子!座った母を撮影しました(笑)。

宝塚の殿堂 CASANOVA

▲この細かい装飾が素晴らしい

カサノヴァさんの衣装めちゃくちゃ好きなんですが、特にこのお衣装が好きです。

ボタンひとつひとつまで本当にキレイに装飾がされていて、派手なんですけど上品な色味もたまりません!

 

入場料を支払っている(=有料の価値がある)と劇団が判断しているものなのですべてご紹介するのは控えますが…

宝塚の殿堂 横浜アリーナ

▲ピンクかわいい~

こちらは横浜アリーナ公演「恋スルARENA」の お衣装。

研17にピンクを着せますか~!と思ったもののめちゃくちゃ似合ってたのですべて満足した記憶があります。

後ろからお衣装を見ることって少ないので、どうしても後ろを撮影したくなります。

宝塚の殿堂 戦国BASARA

▲けんしんさま~!!

こちらはBASARA、上杉謙信の衣装。やっぱり後ろから見たくなる!!

しかし主演でもないのにZ-BOYの衣装を展示してくれるなんて本当にありがとうございます(五体投地)

 

公演ドリンクも飲みました

その後フェリエでご飯を食べて、入場。

公演ドリンクを飲みました!

ドリンクを飲む機会はこれまでもあったのですが、今回は15時公演に行くことが多く…15時公演ですと、美しくグラスが並んだところが撮影できないんですよね。グラスの在庫がなくなってしまって。

なのでこの1回公演に賭けてました!

もしかして全体的に在庫がなくてグラスもスカスカかも…」と思ったのですが杞憂でした!わーい!

 

ドリンクスタンド

▲撮影許可はいただいております

今回のスタンド!左側の青いのがアルコール入り、右側がノンアルコールドリンクです。

ドリンクスタンド2

▲色味がキレイですね

庭を思い起こさせる?写真のマットが敷かれていて工夫がされているな~と毎回感心しきりです。前回の星組さんのときはもっと中華っぽい?イメージでした。ホーカーっぽくしてたのかも。

ずらっと並んだグラス

▲これが撮りたかったんですよ

これこれ!このずらっと並んだグラス群が撮影したかったんです。

壮観じゃないですか…。撮影する際、スタッフの方がそっと体を引いてくださって。劇場のスタッフさんは素敵な方ばかりです。

 

実際のドリンク

▲ちょっと飲んじゃってます…

実際の商品がこれです!グラスに貼られているシールは塔っぽい?何か?らしいです(自分ではよくわからない…)マゼンタとブルーのコントラストがカッコイイですよね。

 

公演自体も楽しいのですが、こういったサブ的な部分も楽しめるのが宝塚のよいところ!と思っています。商売上手とも言いますね、ええ。

 

今週は明日また観劇するので、何か書ければと思います!

 

>>花組公演「A Fairy Tale/シャルム!」関連記事まとめは【こちらから
>>花組公演観劇記事まとめは【こちらから
>>花組関連のスカステ感想は【こちらから