今日のひとこと(2021.10.10)今日からマドモアゼル・モーツァルト上演ですね!水曜日に観劇予定です。

複数の嫁っこもいいものだな……と、エリザガラコン関連のインスタを見て思う日。

その他雑記
この記事は約4分で読めます。

本日も東京では上演中の「エリザベート宝塚25周年ガラ・コンサート」。

配信もなく、我がご贔屓もお休み中(?)なので新しい話題は提供できないのですが、今回はタイトルどおり「複数の嫁っこはいいもんだな!」と思えたお話を。

いつまでもリアルカサノヴァ様でいてほしいものです……。

スポンサーリンク

可愛すぎるインスタがたまらん。

今回の記事の発端は、このお二人のインスタ投稿。

最初のお嫁っこのらんちゃん(蘭乃はなさん)と、

二人目のお嫁っこ、かのちゃん(花乃まりあさん)。

いや~~それぞれのシシィが違った魅力で可愛いですし、映り方が違うのもそれぞれの性格が出ているようで、愛おしいですよねえ。

そして、偶然か意識してかはわかりませんけど(笑)、きちんと、トート閣下の衣装が違うところも個人的には「ちゃんとしてるやん!」と思ったポイントです(上から目線)。

スポンサーリンク

複数お嫁っこの良さがでたわね。

宝塚における相手役の数というのはどうしても話題に上がるもので、りおちゃん(明日海りおさん)の相手役の数は最近の中……宝塚の中で、と言ってもいいくらいのレベルで多い方だったのではないかと思います。

改めて4人って多いよね……

トップ在任期間が長かったこともありますが、100周年以降で考えても二人以上の相手役になったのはみりおん(実咲凜音さん)、ちゃぴ(愛希れいかさん)、たまきち(珠城りょうさん)、まかぜ(真風涼帆さん)くらいで、3人以上って方はいないんですよね。

私自身は別に相手役が変わったら変わったで演目の内容も変わってくるので否定的ではありません。

むしろ、りおちゃんの場合は変わってくれたおかげで色々見られてよかったな~とも思ってます。

が、トップ時代に相手役は一人だけ……というのも素敵だな~!!とはやっぱり思っちゃいますね。

コンビとして語られやすいですし、印象が強くなるというメリットもありますし。

最近でしたら紅さん(紅ゆずるさん)とあーちゃん(綺咲愛里さん)や、だいもん(望海風斗さん)ときぃちゃん(真彩希帆さん)なんかがそうかなと。

長い在任期間の中で相手役が変わることがなかった、ちえねねコンビ(柚希礼音さん&夢咲ねねさん)なんかも代表的ですよね。

しかししかし!

今回のガラコンに関しては、複数お嫁っこの良さがめっちゃくちゃ出ているのではないか!!!と思います。

相手役さんが違うと細かい演技も変わってきますし、こうやってオフショットも複数でてくる!!

ファンとしてはありがたいしかない!!!

単純に、過去の相手役さんに慕われていることがわかるだけでも、ファンとしては嬉しいものです。

退団後、らんちゃんとかのちゃんとの共演が思わぬ形で、思わぬタイミングで叶ったと(私は)思っているので、次はゆきちゃん(仙名彩世さん)とぜひ、舞台で共演してほしいです!

舞台以外であれば、WOWOWの明日海りおSPでいっとう最初に共演してるのがゆきちゃんなんですよね

ゆきちゃんといえば、日テレプラスで「ジェンヌメイド Season2」のMCをされています。

(この番組めっちゃ面白いので、また感想をかければと思ってます)

そのうち、りおちゃんをゲストに呼んでいただけないかしら……と密やかに期待をしている私です。

 

コメント