【雪組】「壬生義士伝/Music Revolution!(宝塚)」My楽(2019.07.04 11時公演)ざっくり感想

雪組
スポンサーリンク

「壬生義士伝/Music Revolution!(宝塚)」My楽(2019.07.04 11時公演)ざっくり感想

去る7月4日木曜日、雪組さんの「壬生義士伝/Music Revolution!」の11時公演を観劇してきました。

私にとってこれがMy楽なので、何かを注視するというよりは全体を俯瞰的に楽しもう!という気持ちで。

今回はまたお芝居・ショーで「おっ」と気になったポイントについてざざっと感想を書いていきたいと思います!

 

お芝居(壬生義士伝)の感想

毎回泣いてしまうお芝居「壬生義士伝」、最後の一回も良かったです。

新人公演後と大きく違うところがあるかな?とも思いつつ観ていたんですが、私の記憶力が悪くて全くわかりませんでした!(しょぼい)

でもそういったこととは関係なく「おっ」と思う部分がいくつかあったのでメモメモ。

 

ひとこちゃんの歌

新撰組登場シーン、銀橋で翔ちゃん(彩凪翔さん)、あーさ(朝美絢さん)、ひとこちゃん(永久輝せあさん)が歌いますが、その日はめっちゃひとこちゃんの声が通ってきて「おおっ」となりました。

 

ひとこちゃんは声高めで声質にも特徴があるように感じるので目立つ方ではあるのかな?と思うのですが、この日はそれにしても…ってレベルで通ってきたのですごいなーと。

 

咲ちゃんの歌

続いても歌。

ラスト、秋田征伐に行く際に咲ちゃん(彩風咲奈さん)が歌いますが、前よりも呟くような…誰かに聴かせるというよりもただ口ずさんでいるような。

それがまた喪失感を大きく感じさせるようでグッときました。

 

しかし何度も書いてしまいますが、ほんまに大野次郎右衛門はいい役ですね。

 

ショーの感想

今回のショー、しっかりした感想をまだ書けてないのでまた別記事で書きたいなと思いつつ。

 

ショーに関してはここまで3回観てきて、大きく変わったなーってところはないかなと。

もちろん皆さんこなれてきて…というのはありますが。

 

強く印象に残るシーンは、中詰後のひとこちゃんの歌から始まるひたすらダンスを踊るシーン。

3回しか観ていませんが、どの回も皆さん頑張ってらして…あ、でもピルエットでしたっけ、あの高速ターン!あそこが前より揃っているように見えました。揃えるのは大変でしょうに…すごいです!

だいきほコンビにしんみり

あとこの日はだいもん(望海風斗さん)をいつもより多めに観ていたんですが、きぃちゃん(真彩希帆さん)に対してめっちゃキザってるように見えて「おお~」と。

相手役さんに対してどのような表情をするか…というのは非常にジェンヌさんの個性が出るところだと思います。微笑んでいたり、挑戦するような表情だったり。

 

私の中でだいきほコンビは結構バチバチ系なので(コパカバーナがいい例)、あまり二人が微笑み合って云々…っていうイメージはそれほどないのですが、だいもんはきぃちゃんに対してめっちゃ男らしい表情を見せていて「らしいな~」なんて思ってしまいました。

それでも最後のデュエダンは眉毛をハの字にしているのを見て、大事にしてるんやな…と一人でしんみりしました。

 

同期であるカチャちゃん(凪七瑠海さん)ときぃちゃんのシーンも好きです。男役群舞の前のやつ!

大人っぽいきぃちゃんとそれをロイヤルにさせるカチャちゃんの組み合わせがよかです、よかです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました