今日のひとこと(2020.09.13):やっとときめきタカラヅカSTYLE#12をフルでみました!感想書きたいな~

【雪組】仲良し度高い!笑顔に溢れた真彩希帆さん1Day Special LIVE「La Voile(2020.09.07)」感想

雪組
この記事は約3分で読めます。

昨日ライブ配信されたきぃちゃん(真彩希帆さん)のミュージック・サロン改め1Day Special Live「La Voile」。

ありがたいことにダブル観劇(観劇?)できました!

とってもメンバーが仲良しそうでまさに「愛に溢れた」ライブだな~という感じでしたね。

スポンサーリンク

衣装チェンジがめちゃくちゃ多い!

最初に書くことは歌ちゃうんかい!と思われそうですが、いや~、衣装チェンジめっちゃ多くなかったですか?具体的に数えてはいないですけど、思い出すだけでも5種類は着ていたような。6は着ているか…実際は7種類くらいだったかもしれませんね。

ほんとそれくらいシーンや曲にあわせての衣装チェンジが多くて、いろんなきぃちゃんが見られて大満足!

個人的に一番好きなのは最後の黄色のカラードレスです。なんてビタミンカラーが似合う子なんだろう……!

ブルーのお衣装も2着ほど着られてましたが、どちらも似合ってましたね~。マダム・ヴォルフスタイル、素敵だったなあ。

共演メンバーの男子たちも衣装替えが多かったんですよね。

最初の白から始まりグレー系のちょっとモダンなものや王道のタキシードなどなど……。

華やかなお衣装も宝塚の大きな魅力のひとつなので、十分楽しめました!

トークタイムは少なめ。歌、歌、歌!

全体の流れとしてはトークタイムは少なめ。

最初の自己紹介の後は、回替わりトークがあったくらいであとはもう歌!歌!という感じでした。

個人的にディナーショーやミューサロのトークは面白いものとそうでないものの差がデカい印象があるので、特別なくても構わない派です。

特にきぃちゃんの場合、トークも好きだけど歌をより聴きたい!というファンの方が多いかな~と思うので、この判断はベストだったのでは?と思います。

トークはほとんどないのに衣装チェンジがめっちゃ早くて、衣装の話ばっかりで申し訳ないんですけどすごかったな……。

きぃちゃんリサイタルという感じではなく、男役それぞれとデュエットを歌ったり、5人で歌ったりとカンパニーとして作品を作っている感じがとても素敵でした。

一禾あおちゃんとミーマイを歌っていたのですが、なんとなく意外な感じ。
きぃちゃん、ミーマイやりたかったのかしら!?なんて。

スポンサーリンク

曲のラインナップも多くて楽しい。オリジナル曲も

曲のラインナップも、受験時に歌った曲から花組時代、星組時代の曲と続々。

トップ娘役になってからの曲も歌うのかな?と思っていたのですが、こちらは意外にも「Gato Bonito!!」からの1曲のみ(…だと思います)。

あとは宝塚で上演された他作品や、海外ミュージカル、ポップス、ジャズといった幅広いセレクトで「きぃちゃんのこんな曲を聴いてみたかった!リクエストアワー」的な構成なのかもしれません。

ラストのオリジナル曲も素敵でした。青木先生はほんまに天才やなって……。

全体的にしっとりとした作り

全体を通した感想は「しっとりとした作りやな~」でした。

私の中のきぃちゃんのイメージは「男役」なので(笑)、途中オラついたコーナーでもあるのかなと密やかに期待していたのですが(きぃちゃんが男役部分を歌って、男役さんたちが娘役さんたちの部分を歌う…みたいなw)、そんなことは全くなかったですね!

個人的にはそういったちょっとコミカルな部分もあれば嬉しいなというか、そういうタイプのディナーショー・ミューサロが好みでしたので……。

大介先生の割にははじけてへんな、という感じ(笑)。

ただ、カンパニーの4人がとってもいい雰囲気で、きぃちゃんをはじめみんながニコニコしていて可愛くて、それだけで十分に幸せな気持ちになれる、本当に「愛とときめきに包まれた空間」であることは間違いない!というミューサロでした。

>>雪組公演観劇記事まとめは【こちら
>>雪組関連のスカステ感想は【こちら
>>雪組関連の雑記は【こちら

コメント