anthocyanin*

宝塚歌劇団の観劇備忘録や初心者さん向けの記事を気ままに。

明日もう花組初日やん!稽古場情報&風景感想とか

明日もう花組初日やん!稽古場情報&風景感想とか

GRAPH特別版とか!メモリアルブックとか!言ってたらもう明日が花組の東京公演初日じゃないですか~~!!そりゃ稽古場情報や稽古場風景も流れるってもんだぜ!

始まってほしくない気持ちも抱えつつ、まだ観られることを神に感謝しつつ今日は明日の心の準備(明日東京に行く予定はありません)で稽古場情報や稽古場風景の簡単な感想でも。

そういえば、「明日海りおメモリアルブック」をオンラインで注文していてすでに昨日届いたのですが、いや~~死にましたねあれは

稽古場情報 

稽古場情報は東京公演なので、副組長とトップ娘役のコンビが登場。

つまり、くみさん(芽吹幸奈さん)と華ちゃん(華優希さん)です!おふたりともどちらも初登場なんですよね。

くみさんは華ちゃんを本当に暖かく包んでいて、素敵な姉妹という印象。

お芝居のお話では、くみさんが華ちゃんの演技を讃え、華ちゃんはくみさんがいつもそばにいてくれたから安心しました~と、なんとも微笑ましい会話が広がります。

千秋楽、くみさんが華ちゃんの「おやすみなさ~い」を言ったことにも触れ、くみさんは稽古場であの華ちゃんを見たときに「なんだこれは!!」と衝撃を受けたそう。

華ちゃんは「千秋楽に言っていただけて…」と嬉しそうに微笑んでいました。

 

ショーについて、華ちゃんは通し役「フルフル」について「稲葉先生がお芝居仕立てで作ってくださって」と。

今更ですがプロローグで華ちゃんって「私は生きている 眠りから覚めたら」みたいな歌詞を歌いますけど、それって光の場面で死んでフルフルになったからそんな歌詞なんだよなと改めて。今更すぎますけども。

 

稽古場風景

最後の稽古場風景、なんですよね~。

私が退団するわけではないという前提があれども、全く実感が湧きません。

観ながらあの白いコートはどこで買ったのだろうとかめっちゃどうでもいいことばかり思っていました。

稽古場風景の個人的な楽しみのひとつは、そのシーンで出番がない生徒さんの表情だったりします。

りおちゃん(明日海りおさん)が「ケ・サラ」を歌うところでとっても慈愛に満ちた表情のつかさ(飛龍つかささん)を発見したり、お芝居ではエリュさんをこれまた優しく見守るマイティー(水美舞斗さん)がいたり…と、みんな最後の時間を大切に過ごしてるんやろなあと思ってほっこりしていました。

時間が4分くらい?だったのかな。とても短く感じました。

 

泣いても笑ってもあと40日ほどで退団されますから、思いっきり今を楽しんでたくさんグッズ買って過ごしたいと思います!

明日はメモリアルブックについて書ければいいなあ。

 

>>花組公演「A Fairy Tale/シャルム!」関連記事まとめは【こちらから
>>花組公演観劇記事まとめは【こちらから
>>花組関連のスカステ感想は【こちらから