anthocyanin*

宝塚歌劇団の観劇備忘録や初心者さん向けの記事を気ままに。

明日はスカステ貸切公演!何時に行くべきかなど自分の経験から言えること

貸切公演経験上のアドバイス

明日、3月31日は宝塚大劇場にてタカラヅカ・スカイ・ステージの貸切公演がありますね。

 

前回のスカステ貸切公演は「邪馬台国の風/ Sante!!」でして(確か)、私は幸運にもチケットが当たって観劇できた…という思い出があります。

今回は残念ながら外れてしまったのですが、外れたことで「前当たったのってラッキーなことやったんやな…」と感じています(ポジティブに生きたい)。

 

今回はじめて貸切公演に当たった!という方の中には「当日は何時頃に行けばいいんだろう」など、不安を感じることもあるかと思います。

 

そこで、前回1回参加しただけの私が、非常に上から目線ではありますが「自分はこうしてよかったよ」といえる点をアドバイスとして書いていけたら…と。

 

 

席の抽選について

席の抽選は、送られてきた「引換券(実物がないので違う名称かもしれません)」をスタッフの方に渡し、自分でチケット束の中から好きなものを選ぶ形で行われます。

 

1名様と2名様で並ぶ場所が違いますので、ご自身がどちらの引換券を持っているか、しっかり確認してくださいね。

また、並ぶ時は代表者(引く人)のみで、2名の場合はもうひとりは横で待っていてもらうなり、後から合流するなり…という感じです。

 

席は完全に抽選なので、SSになる場合もあればB席になる場合もあります。

 

何時くらいに大劇場に行くべき?

これは、抽選に対してどのような考え方を持つのかで変わるのですが…。

 

私は「選択肢が多い状態で引いて、悪い席だったら諦めがつく。だけど選択肢が少ない状態で悪い席を引いてしまったら、『もっと早く行っていればいい席だったかもしれない』と考えてしまう」タイプでした。

 

なので、抽選が始まる1時間~1時間30分前くらいには大劇場に行っていたと思います。

私のときは確か13時公演だった気がする(ほんとうっすらな記憶です…)ので、抽選は11時から開始されてました。

ですがついたのは9時半くらいだったと思います。正直11時公演行く時より早起きしました。

 

ただ、「いつ引いたって自分の運によるものだから、早く引いたっていい席じゃない可能性ももちろんあるし、その逆、遅く引いたって席がいい可能性も十分にあるだろう。私はそのタイミングで引いたものを受け入れる」という考え方でしたら、特別早くいかなくてもご自身の好きな時間で問題ないと思います。

残り物には福がある、という素敵なことわざもありますし。

 

正直このへんは本当に結果論でしかないので…。

 

ただ、早く抽選を終えることでそのまますぐにお昼を食べる時間が取れました。もっと後から抽選に来ている方ですと、劇場内の食べる場所は満席になってしまい、外に食べに行っている方もいらっしゃったようなので…そのへんは個人的に早く行ってよかったな、と思いましたね。

 

その日だけの特別なものを楽しんで!

スカステの貸切公演はフォトスポットがあったり、特別な商品が販売されたりと他の貸切公演よりも豪華といいますか、オマケが多いのが特徴だと思います。

 

今回の貸切公演では劇場内のレストラン「フェリエ」や「くすのき」でお食事をするとドリンクがサービスされますし、キャトルでは特別なアクリルスタンドが販売されます。

あとはジェラートも特別なものがあったかな?それかちょっと値引き?忘れてしまいましたが、色々と特典がありました。

 

花組のときはフォトスポットがあったこと、キャトルで一定金額以上を購入するとオリジナルの非売品フォトがプレゼントされるということで、キャトルでお買い物をした覚えがあります(笑)。

 

31日の特典は、チケットがない方でも受けられる(チケット入り口より手前のショップが該当)ので、近くの方が遊びに行ってもいいかもしれませんね。

個人的には15時公演に行く方がうらやましいなと思っています(笑)。