【星組】「龍の宮物語」キャスト別感想2(天寿・天華・天飛など)【ネタバレあり】

星組
この記事は約4分で読めます。

前回の記事に続きまして、キャスト別感想です!これまでの記事はこちらをどうぞ。

今回はしっかりと脇を固めたキャストをメインに、他色々と語りたいキャストさんたちについて、前回よりは短めですが感想を。

スポンサーリンク

天寿光希さん(龍神・火照役)

初日にスチール写真を見た時「Thunderbolt Fantasyからやってきたのかな?」とついつい思ってしまったてんてん(天寿光希さん)ですが、流石の貫禄でお上手でした。

ええ声からの威厳がほとばしり、メイクなどで人じゃないのがぱっとわかりながらも美しいビジュアル、そして一途に玉姫を愛するその姿。

決して押しは強くないのですがしっかりと存在感がある…、そんな印象です。
主演を立てながらも存在を残す、名バイプレイヤーですね。
出番としてはピンポイントながら、重要なシーンばかりのためかそのインパクトは強く残りました。

フィナーレでは一転してバリバリ踊る姿が格好良かったです。色気が素晴らしい!

天華えまさん(山彦役)

知らずにナメてましたシリーズその2ぴーすけ(天華えまさん)くんです。

私星組さんの別箱公演は殆どいったことがないので、歌も踊りも芝居もそつなく出来る印象しか持っていませんでした。が、山彦を見て「こんなに出来る子なのか!」と驚きました。

歌もお芝居が乗っていて聴いていて感情を揺らされますし、清彦に接する姿も一見粗野に見えて優しさが隠れていたり…と表現力に優れている方だなと感じました。

清彦と山彦の関係は泣けますね。山彦の存在によって清彦はだいぶ救われたんじゃないかな…と勝手に思っています。

天飛華音さん(火遠理役)

役名をなんと読むのかすっかり忘れてしまいましたが、龍神様の弟ちゃんです。

人を守る対象として憐れみ力を貸してやるという、なんとも神様的な思想で、多分この人の考え方が一番ニュートラルなのだと思います。

華音くん(天飛華音さん)も出番こそ少ないものの、その精悍なお顔からインパクトはデカい。
さらに、個人的に彼の言動から「ただのブラコンやんか!!!」と思ってしまったため、インパクトはさらにデカくなっています。

今タカラヅカニュースでは千秋楽映像を流してくれているんですけど、玉姫が亡くなった後に「お兄様!また二人で頑張りましょう!」みたいなセリフを言うシーンが映ってて、その時の爽やかさといったら
ずっと二人でやってきたのに、玉姫が入ってきたことでお兄ちゃんが玉姫に傾倒しちゃって寂しかったのかな…と思っちゃいますがな。

しかもまた通っていい声なんですよ。

華音くんは研4ながら(というかもう研4なのか…)非常に堂々としていて、舞台上で目立ちますね。フィナーレではメイクも相まって、私が座っていた座席も相まって(最上手でした)、つい見てしまいました…!

その他ちょっとずつ

他にも気になったりいいなと思った方々を簡単にですが…。

紫りらさん(木蓮役)

りらちゃん可愛い!!好き!!!と言いたいだけです。

今回もめちゃくちゃ可愛かったです。稽古場レポートか何かでメイクにこだわりがあることを話されていたので、めっちゃ見ました(笑)。

朱紫令真さん(白川鏡介役)

百合子さんの婚約者→夫。
初登場時にはなかなかにイヤミな感じの態度を取る白川さんですが、気持ちを考えると理解出来る…!(というか実際見立てが合ってるし

若い頃から30年後までを演じるので大変だったと思います。老け役を演じられるか、大事!!

お顔は面長タイプではなく丸みがあるタイプなのでどうかな~とも思っていたのですが、問題なく老けていた(ひどい言い方ですけど)と思います。ただ、もっともっと出来るだろうなとも思うので、今後も頑張っていただきたいな…。老け役が出来る男役さんは貴重!!!

水乃ゆりさん(島村百合子役)

島村家のお嬢様。書生である清彦を想いつつも、自分の立場を理解しておりきちんと(?)白川さんと結婚する賢い女性。

ゆりちゃんはクラシックなお顔立ちだと思うので、こういったお嬢様役がとても似合いますね。
そして、腰がめちゃくちゃ細い…2幕最初のワンピースで出て来た時の腰が細すぎてびっくりしました。内臓どこに詰まってるの???

しかしゆりちゃん、声が高い。個人的にキンとくる声質だったので「うおお…声が高い…」と感じてしまいました。
お歌は…どうだったかな。歌ってたかどうかちょっとうっすら曖昧なんですけど歌ってたような気が。
ゆりちゃんはお歌が苦手そうということは知っていたのですが、記憶が曖昧なので良くも悪くも大きく印象には残らなかったようです…。

澄華あまねさん(笹丸役)

娘役さんですが、今回は少年役。あやかしの一人、笹丸を演じています。

思ったよりもしっかりした少年声で、娘役さんなのにすごいな!と思ったのが第一印象です。

そして衣装が可愛い…天狗ちゃんみたい。名前からも全く想像が出来ないのですが、白いお魚か何かがモチーフなんでしょうか。笹で白いなんて笹かましか想像できない貧弱な頭をどうにかしたい。

ちょっと謎が残るキャラクターでしたが(どうして龍の宮から清彦を追い出そう…助けようとしたのか)、そこもまたよし。

>>星組公演観劇記事まとめは【こちら
>>星組関連のスカステ感想は【こちら
>>星組関連の雑記は【こちら

コメント