anthocyanin*

宝塚歌劇団の観劇備忘録や初心者さん向けの記事を気ままに。

【スカステ感想】この頃から美しい歌声!研2のゆきちゃんが可愛い「第3回マグノリア・コンサート・ドゥ・タカラヅカ」感想

第3回マグノリア・コンサート・ドゥ・タカラヅカ感想

今日、明日はゆきちゃん(仙名彩世さん)のミュージック・サロンが開催されますね!当然電話は繋がらずチケットは取れませんでしたが、きっと素敵な空間なんだろうな…。

 

と、思いをはせつつ今日はゆったりとスカステを。

いろいろと録画したものを消化しなければ…と思いつつもオンタイムで放送されてしまうのをつい観ちゃう、というのはスカステ加入者あるあるではないでしょうか。

 

そんな中、録画予約もしていた今月今日1回限りの放送だった「第3回マグノリア・コンサート・ドゥ・タカラヅカ」がとても良かったので簡単ですが感想を…。

>>花組公演「CASANOVA」関連記事まとめは【こちらから
>>花組公演観劇記事まとめは【こちらから
>>花組関連のスカステ感想は【こちらから

第3回マグノリア・コンサート・ドゥ・タカラヅカについて

スカステのこちらのページにも記載されているのですが、「逸翁美術館」内にある「マグノリアホール」にて、ピアノ演奏のみで若手のジェンヌさんがお歌を歌うプチ・コンサート…のようです。

しかもマイクなしで素の声量だけ!というのもまたすごいですね。

最近では開催されてなさそうですが…若手さんたちの修行の場に良さそうだなと勝手に思いました。

 

第3回は2010年の1月に開催されたようで、出演者は

  • 鳳真由さん(2005年入団、2016年退団。当時研5)
  • 真瀬はるかさん(2006年入団、2012年退団。当時研4)
  • 仙名彩世さん(2008年入団、2019年退団予定。当時研2)

以上の3名です。4月を迎えていないので多分この数字で合っていると思いますが、若いですね。

 

私はPちゃん(鳳真由さん)とゆきちゃん(仙名彩世さん)は知っているものの、真瀬はるかさんは存じなかったので調べましたら、研7で退団されていたのですね…。

 

バラエティ豊かな曲を生声で聴ける贅沢さ!

宝塚の舞台は当然生歌なので、生の声を聴く機会はたくさんあるのですがマイクなしというのは非常に珍しいですよね。

小さい会場だからこそできることですし、マイクを通して聴くのとはまた違う味わいといいますか…言い方は非常に俗っぽいですが「レア感」があって!

スカステという画面を通してではあるものの、ワクワクさせていただきました。

 

さらにお3方ともお歌がお上手で…聴き応えバッチリです。

親切なことにきちんと「この作品のこの曲だよ!」と曲名及び作品名のテロップも入るので、ミュージカル知識に疎い私には本当にありがたかったです…。

 

ゆきちゃんはミーマイを歌っていて…初舞台だもんな~とか、このあとあなたはマリアおばさまの役をするんだよ~とか色々思っちゃいました。

今よりさすがに歌唱力は下ではありますが、あの天使の音と言いたくなるような美しい声は変わらず。聴くだけですぐに「ゆきちゃんだな」とわかる、キレイな声です。

 

ファントムの曲も歌っていて、今後退団された後クリスティーヌ役をすることもあるかも…と期待してしまいます。きっと素敵だと思います、ゆきちゃんのクリスティーヌ。

 

Pちゃんはヘラクレスの曲を歌っていて…あれですよあれ!

Delight Holiday」でりおちゃん(明日海りおさん)が歌っていたあの曲です!まさかPちゃんがこのタイミングで歌っていたなんて当然知らなかったですし、さらにDHの思い出とも重なって…男役さんに似合う曲ですよね。

 

真瀬はるかさんはトゥーランドットやモーツァルトなど、ミュージカルの名曲を。

お歌が非常にお上手でびっくりしました。この若さで!

きっと歌われるのが好きなんだろうな~というのが表情からもすごく伝わってきました。

他にもジャズを歌われていたりと、色んなジャンルを歌いこなされていて…一度舞台で拝見してみたかったな~と思いました。

 

こういう企画?はまたやってほしいな

どういう経緯でこのコンサートが行われているのかなどは全然知らないのですが、若手のジェンヌさんが自身の歌を披露する機会、特に若手の方は本公演ですとなかなか出番もないですから…こういった機会があるときっと嬉しいんじゃないかなと思います。

 

2010年に比べると宝塚の人気はかなり高くなっているでしょうし、なかなかやりづらい部分もあるのかもしれませんが…

それでも、若手の方々に何かしら(お芝居でも歌でもダンスでも)の機会が増えたらいいな、と思います。

 

 

>>花組公演「CASANOVA」関連記事まとめは【こちらから
>>花組公演観劇記事まとめは【こちらから
>>花組関連のスカステ感想は【こちらから