今日のひとこと(2020.010.08):今日はめちゃくちゃ寒いですね…明日は久々の観劇です!

【花組】初日おめでとうございます!「はいからさんが通る」スカステ生中継部分感想

花組
この記事は約4分で読めます。

今日はなんと!ななんと!花組「はいからさんが通る」の初日でございます。

というかもうそんな日になったのか……!という驚きの方が大きかったり。最近私が感じる時間の流れが早かったからかもしれません。

正直、新型コロナウイルスの感染者数も落ち着き、これからさあ舞台関係も……!というタイミングでまた感染者数が増えてきたのは非常に皮肉といいますか、なんでやねん!といいたい気持ちも抑えつつ。

まずは無事に幕を上げられることに感謝しつつ、出演者の皆様、スタッフの皆様、そして観劇する皆様が健康でありますようにお祈りしつつ、スカステ生中継を楽しませていただきました。

スポンサーリンク

今回はナビゲーターのお二人も!

生中継は雪組さんの「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」ぶり。

今回は本編全編ではなくフィナーレからということですが、特別番組編成として月組のスカイ・ナビゲーターズのお二人が登場!

からんちゃん(千海華蘭さん)とたんちゃん(楓ゆきさん)です。
たんちゃんは95期ですから、色々と思いもあるのではないでしょうか。

当然ですがスタジオからの生放送ということで、こちらも謎にちょっと緊張したり……。

しかしからんちゃんは今日もかわいい。さすが世界の弟。

中継までは舞台裏がちょこっと観られたり

れいちゃん(柚香光さん)と華ちゃん(華優希さん)の再開に向けてのインタビューや稽古場風景の放送もあってかなり特別番組として作り込んである印象があります。

「ステージ・ドア」的な感じですね。
個人的に舞台裏が見られるのは貴重なので嬉しいな。はいからさんはないんですかね、ステージ・ドア。作れる環境でもないか……。

その後、初日のプロローグ部分をまるっと(多分)放送!
編集さん、お仕事がめちゃくちゃ早いですね……。

スポンサーリンク

まさかの(極めて)ちょっと本編放送も!

プロローグを見た感想をナビゲーターズのお二人がトークしていると、画面右下にワイプが!

からんちゃんの「そろそろお芝居のラストのようです」というナビに載せて、中継画面へスイッチ。

お芝居のラスト(ほんとにラスト)から生中継開始!

今回2パターンあるフィナーレ、どのような内容の差があるのか、明日の配信を観ないとわかりませんが、一見人数がカットしているようには見受けられませんでした。

ただ、男役群舞だったらもっと階段の上までいる人数を減らしたのかなとか、ロケットの人数も少し減らしたのかなというような印象はありますが、あくまで印象程度。

ダンスの先生のポジション配置の妙なのかな、と思っています。

ネタバレになってしまいますが流れとしては
あきらくん(瀬戸かずやさん)ソロ→娘役さんメインのシーン→男役群舞→デュエダンの4フェーズ。

事前情報から考えると、デュエダン以外全部(振り付けなども)違うのかな?と思っています。明日の配信が楽しみ!

焦ってたんだろうなあ……。

ご挨拶は当然さおりさん(高翔みず希さん)から。

途中、れいちゃんに話が振られると「挨拶しなきゃ!」と焦っていたのでしょう、れいちゃんがご挨拶を始めようとしたらストップが。

あくまで、さおりさんのご挨拶の途中でれいちゃんが新トップスターという話題になったタイミングであり、専科から出演されているじゅんこさん(英真なおきさん)とけいこさん(美穂圭子さん)の紹介、組替えをしたひらめちゃん(朝月希和さん)とひとこちゃん(永久輝せあさん)の紹介がまだだったのです!

初めてのことなので絶対に焦ったりわからない部分もあるでしょうから仕方なく。いやいや、観ている方は微笑ましかったです。
きっと緊張も取れたことでしょう。

最悪「なにかおかしいですか?」って言えばいいんですよ

しかし軍服モチーフのフィナーレ衣装はいいですね。よくお似合いでございます。

ザ・王子様感。

花組ポーズはなかったんですね~

花組ポーズは今回なしな模様です。距離の問題なんですかね。

あとは現在このような世の中ですし、あまり派手なこと…?花組ポーズが派手なことかと言うと別に派手ではないと思いますが、ある程度ガタガタ動くことと、「花組、サイコー!」と言うことが問題なのかな。

千秋楽ではやってもいいような環境になっていたらいいなと思いつつ、まずは明日の配信を楽しみにしたいなと思います!

コメント